コアマイクロシステムズ、ZFSオープンストレージOSの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コアマイクロシステムズ、ZFSオープンストレージOSの新版を発売


掲載日:2011/10/12


News

 コアマイクロシステムズ株式会社は、米Nexenta Systems社のZFSオープンストレージOSの新版「NexentaStor 3.1」を発売した。

 今回の新版では、主に“システムの安全性”“パフォーマンスと最適化”の両面での向上が図られている。また、VMware VAAIフルサポートしたことで、仮想環境でのストレージの高速化と効率化が同時に図られている。

 リコンフィギュレーション時に間違った場合に、それまでの最適なコンフィギュレーションにすばやく、簡単に戻れるようになった。また、プロアクティブ/オートマチックなアラート機構を備え、run-book configurationより外れるような事態が起こった場合には、早い時期に警告を発し、IT管理者に通知できる。

 非同期で異なったデータセンタ間のレプリケーションをすばやく行なえるようになったほか、地理的に離れているアクティブ/アクティブ クラスタ間でのリアルタイムのフェイルオーバーが可能になった。また、物理的にプロビジョニングされた、あるいは仮想的にシンプロビジョニングされたボリュームを将来拡張するためのスペースを予約しておくことができるため、予期以上の必要ストレージ容量ピークに対してもオペレーションを停止せずに対処できる。更に、シンプロビジョニングされたボリュームをシュリンクできるため、スペースを開放し、VDIでの必要ストレージ容量を削減できる。

 VMware VAAIをフルサポートしたことで、VMware ESX/ESXi 4.1以降の仮想サーバを充分に活用できるようになった。仮想ディスクのイニシャライズや仮想マシンのクローニングなど数多いストレージ関連のオペレーションをESX/ESXiホストからarray controllerにオフロードできるようになった。これにより、CPU能力をより多く必要としているアプリケーションに振り分けることができ、結果として総合的な仮想サーバの能力を最大限に活かせるようになる。


出荷日・発売日 2011年10月11日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

フラッシュストレージに関するアンケート 【ネットアップ】
その他ストレージ関連
ギフト券が当たる★フラッシュストレージに関するアンケート

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036448


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ