ラピッドフォーム・ジャパン、3Dスキャンデータ処理をリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ラピッドフォーム・ジャパン、3Dスキャンデータ処理をリリース


掲載日:2011/10/07


News

 ラピッドフォーム・ジャパン株式会社は、「XO」シリーズの新しいラインアップとして、「Rapidform XOM」(XOM)をリリースする。

 「XOM」は、3Dデータ処理を行なうためのフリーソフトウェアで、日本国内限定で展開される予定。3Dスキャナに加え、様々なタイプの点群やメッシュといった3Dデータを活用したいユーザ向けに、Rapidformの機能群が無償で提供される。

 3Dスキャナのデータ処理に加え、CADデータと3Dスキャンデータの偏差をカラーマップで確認したり、簡単な寸法を測定したりできるほか、3Dプリンタ用のデータを作成することもできる。

 3Dスキャナのネイティブデータをサポートしているほか、STLやOBJといったメッシュ、IGESやSTEP、ParasolidなどのCADデータまで読み込める。代表的な中間ファイルフォーマットの出力もサポートしているため、データコンバータとしても利用できるほか、Rapidform XOVで作成した検査結果のビューワ―としても利用できる。

 3Dスキャンデータのノイズ削除、メッシュ化や位置合わせ、合成に加え、穴埋め、間引き機能など、Rapidformの優れた機能を搭載、3Dスキャナのデータ処理で時間のかかる部分をXOMで分担できる。

 測定ツールを使用することで、点群やメッシュデータから簡単に距離測定を行なえる。点群から作成された幾何要素を使用した測定も行なえ、断面上の距離も確認できる。製品に加え、建築や土木測量関連の用途にも利用できるほか、CADデータと3Dスキャンデータ、または3Dスキャンデータ同士の形状偏差をカラーマップで表示することもできる。

 不正メッシュの修正機能や厚み付け機能なども備えているため、3Dスキャンデータから3Dプリンタ用のデータも作成できるほか、CADデータをメッシュに変換する機能や、CADで作成されたメッシュの修正機能も備えていて、3Dプリンタを使用しているユーザも活用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036425


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ