ジンテックなど、アクセス元の脅威度を測るASPサービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ジンテックなど、アクセス元の脅威度を測るASPサービスを開始


掲載日:2011/10/07


News

 株式会社ジンテックとポートサイド株式会社は、アクセス元のIPアドレスの脅威度を測る「IPアドレス鑑定団ASPサービス」を共同開発、10月下旬にサービスを開始する。

 「IPアドレス鑑定団ASPサービス」では、ECでの無料サンプル品キャンペーンやキャッシュバックキャンペーン、アフィリエイトなどで多発している転売や金銭目的の不正申し込みの防止を図れる。

 申し込み者の住所や電話番号が確かに存在する申し込みの場合でも、発送先の住所から転送を繰り返し、支払いを免れようとするケースもあるが、申し込み者の申し込み時の住所とアクセス元IPが存在しうる住所の整合を確認することで、不正申し込みの防止を図れる。また、他国のサーバを経由して不正の申し込みを行なうケースも多いため、アクセス元IPの国別脅威度を利用してフィルタリングをかけることもできる。

 「IPアドレス鑑定団ASPサービス」サイトにログインし、審査対象のIPアドレスを検索ウィンドウで直接判定するか、APIを利用して自動的にIPアドレスを判定する仕組みを採用している。

 今後は、処理対象ファイルをアップロードして、一括で処理を行なう“まとめて処理”機能を10月末に追加する予定。

 価格は、1万件処理までは定額の月額10万円で、超過分は従量課金になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 1万件処理まで:月額10万円、超過分:従量課金

関連キーワード

「ジンテック」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

Webアプリケーション脆弱性検査ツール Vulnerability Explorer 【ユービーセキュア】
セキュリティ診断
Webアプリケーションの検査対象ページを正しく巡回し、脆弱性の診断を行う検査ツール。脆弱性の検出率が高く、目的に応じたきめ細かいレポート出力ができる。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036406


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ