みずほ情報総研、iPad活用のペーパーレス会議ソリューション発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


みずほ情報総研、iPad活用のペーパーレス会議ソリューション発売


掲載日:2011/10/06


News

 みずほ情報総研株式会社は、iPadを利用して、会議用資料の管理・配布から会議の円滑な進行、議事録の作成まで、ペーパーレス会議の運営に関する業務全般をサポートするソリューション「MHIR+SMART-1」を10月12日に発売する。

 「MHIR+SMART-1」は、iPadを使用して会議情報管理、会議進行支援、セキュリティ管理、議事録作成支援を行なうペーパーレスの会議運営ソリューションで、セキュリティ面に配慮し、iPadでの会議運営をトータルにサポートする。

 会議情報管理では、会議の情報として会議日程・ユーザ・端末・資料を一元的に管理でき、会議管理者は個別の資料の準備やiPadへの個別の資料登録などの準備が不要になる。会議進行支援では、発言者が資料のページ操作やポインタ操作を行ない、会議参加者全員の端末への連携、発言者の切り替えを行なうことで、スムーズな会議進行をサポートする。30人程度の会議を支援でき、同時に複数会議の支援も行なえる。参加者は各自でページ操作連携(同期/非同期モード)、メモ・マーカーの書き込みを行なえ、書き込みした資料をメールで送信することもできる。

 セキュリティ管理では、ユーザと端末レベルで認証を行なうことで、個人所有の端末などからの不正アクセスの防止を図れるほか、資料の保管期間を設定することで、iPadからの情報漏洩のリスク低減を図れる。議事録作成支援(オプション)では、会議中に各端末に録音された音声ファイルを、サーバに集約後、1つのファイルに統合してテキスト化できる。議事録作成者は、テキストと音声を同時に確認できるため、効率的に書き起こしや議事録作成を行なえる。なお、音声のテキスト化には、株式会社アドバンスト・メディアの「音声認識技術AmiVoice」を利用している。

 価格は350万円(サーバライセンス含む、iPad用のクライアントライセンス50台まで利用可能)で、iPadやサーバなどのハードウェアはユーザが準備する必要がある。なお、システムの構築・導入についての支援も行なわれる。

 また同社は、「MHIR+SMART」シリーズ第2弾としてiPadを利用した対面販売ソリューション「MHIR+SMART-2」を11月に発売する予定。


出荷日・発売日 2011年10月12日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036402


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ