NTTデータソルフィス、IBM Tivoli Live導入支援サービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータソルフィス、IBM Tivoli Live導入支援サービスを開始


掲載日:2011/10/04


News

 株式会社NTTデータソルフィスは、サーバのモニタリングをクラウド上から実施できる「IBM Tivoli Live」を活用するために、設計から導入、運用まで支援するサービスを開始した。

 今回開始されたサービスでは、「IBM Tivoli Live」の契約に際し、どの機能が必要なのか、監視対象の範囲に応じたエージェント数はいくつなのか、といった要件を考慮して、各種申込や手続きを代行し、専門的なやり取りなどを支援する。

 ユーザ固有の監視スタイルを考慮し、アプリケーションの監視項目やしきい値を設定する。また、SAPをはじめ、DB2、Oracle、Microsoft SQL Serverなど、各種DB製品やアプリケーションを監視するための、ソフトウェア固有の設定と「IBM Tivoli Live」のチューニングを行なう。

 利用者への教育やマニュアル作成などの支援を行なう。更に、IBM Tivoli Liveを使ってユーザのシステムをリモート監視するサービスも提供できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「サーバー管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー管理」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー管理」関連の製品

ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】 コスト比較:法人向け主要クラウドストレージの7つの違いとは? 【ジャストシステム】 管理者もユーザも手がかからないファイルサーバ最適化術とは? 【ジャストシステム】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS」 【ジャストシステム】 失敗例から学ぶ「オンラインストレージ」――導入前に確認すべき4つのポイント 【ジャストシステム】
サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理
肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」するシステム。アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化する機能も有する。 コスト比較:法人向け主要クラウドストレージの7つの違いとは? アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化するシステム。肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」する機能も有する。 肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」するシステム。アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化する機能も有する。 失敗例から学ぶ「オンラインストレージ」――導入前に確認すべき4つのポイント

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036329


IT・IT製品TOP > 運用管理 > サーバー管理 > サーバー管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ