富士通SSL、ソリューション商品群の商品・サービスを強化・拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通SSL、ソリューション商品群の商品・サービスを強化・拡充


掲載日:2011/10/03


News

 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、ソリューション商品群「PoweredSolution」の商品・サービスを強化・拡充し、新たに「PoweredSolutionV12」として提供を開始した。

 「PoweredSolutionV12」では、ICT戦略上重要視される3つのテーマ“顧客サービス向上”“コスト削減”“リスクマネジメント”にフォーカスし、「PoweredSolution」に新しいICTを反映し、強化・拡充を行なっている。

 “顧客サービス向上”では、顧客満足度向上と情報活用度向上を切り口に、12のソリューションの整理が行なわれたほか、“コスト削減”では、業務効率化とICTコスト削減をテーマにした15のソリューションについて、効果の定量化・見える化が図られた。

 “リスクマネジメント”では、ICTを利用したガバナンスとコンプライアンスをテーマに、企業活動や社会貢献の継続を支援するソリューションに、仮想環境専用のファイアウォール製品などの新商品が追加されたほか、iPadなどにも対応したペーパーレス会議システムなどの新商品・新サービスが追加された。

 また、“クラウド/仮想化”“オープンソースソフトウェア(OSS)”“モバイル/スマートフォン”“グリーンICT”の4つのICTキーワードに関連したソリューションが強化・拡充された。“クラウド/仮想化”では、仮想環境下でのセキュリティ商品強化に加え、クラウド環境や仮想化技術への対応が強化された。

 “OSS”では、Rubyへの取り組みが全社的に拡大された。“モバイル/スマートフォン”では、スマートフォンや携帯電話などのモバイル機器を活用したソリューション内容が拡充された。“グリーンICT”では、「企業ポータル構築ソリューション」「統合開発基盤ソリューション」など、富士通環境貢献ソリューションの登録商品・ソリューションが追加された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「システムインテグレーション」関連の製品

俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 自社に最適なAI活用パターンは? 事例に学ぶAIの業務活用 【日本電気+他】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 AIを活用したソリューションの開発を支援――AIベンダーとの協業で得られる効果 【日本電気+他】
システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション
DevOpsの要求に応えられないIT部門を救う“自由に組み替えられる”インフラ 新概念“コンポーザブル・インフラストラクチャ”でIT部門はどう変化する? 自社に最適なAI活用パターンは? 事例に学ぶAIの業務活用 なぜわざわざ「次世代インフラ」に移行するのか? 知っておくべき10個の理由 AIを活用したソリューションの開発を支援――AIベンダーとの協業で得られる効果

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036311


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ