アプレッソ、複数スケジュール自動同期ソフトの新バージョン出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アプレッソ、複数スケジュール自動同期ソフトの新バージョン出荷


掲載日:2011/09/29


News

 株式会社アプレッソは、複数スケジュール自動同期ソフトの新バージョン「PIMSYNC 2.0」を9月30日から出荷する。価格は、30ユーザパック30万円から(一括払ライセンス)。

 「PIMSYNC」は、企業内に導入されているスケジュール機能を含む異なるグループウェア、SFA(営業支援システム)、CRMに分散登録されたスケジュール情報をシステム間で自動同期するソフト。

 今回の新バージョンでは、スケジュールの各アイテムをマージして同期する従来の方式“アイテムマージ方式”から、スケジュールを最小単位として同期する方式“アトミックスケジュール方式”に変更され、同期時のスケジュールの一貫性向上が図られている。また、自動同期のパフォーマンスが改善されているほか、製品サポートの強化が図られる。

 9月30日出荷開始版でサポートされる連携先は、Exchange 2010とDomino 6.5/7.0/8.0/8.5で、前バージョン「1.3」でサポートされていた他の連携先は、動作確認終了後、追加サポートされる。


出荷日・発売日 2011年9月30日 出荷
価格 30ユーザパック30万円〜(一括払ライセンス)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

テレワークの第一人者に聞く 「働き方改革」を成功に導く鍵とは 【富士通株式会社】 LINEの利便性とシャドーIT対策を両立、顧客と1対1でつながるツール活用法 【サテライトオフィス】 複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」 【セゾン情報システムズ】 グループウェア NICollaboSmart 【ソフトバンク コマース&サービス】 intra-mart Accel Platform 【NTTデータ イントラマート】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
テレワークの第一人者に聞く 「働き方改革」を成功に導く鍵とは 情報は守り使い勝手は向上させる――ビジネス向けLINEの実力とは 複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。 スケジュール管理、文書管理、ワークフロー、メール、掲示板(ナレッジ・コラボレーション)など豊富な機能を網羅したポータル型グループウェア。 JavaEEフレームワークをベースにワークフロー/ポータル/アクセスセキュリティ/モバイルなど業務コンポーネントを揃えたシステム共通基盤/PaaS。ハイブリッドクラウド対応。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036272


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ