アプレッソ、複数スケジュール自動同期ソフトの新バージョン出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アプレッソ、複数スケジュール自動同期ソフトの新バージョン出荷


掲載日:2011/09/29


News

 株式会社アプレッソは、複数スケジュール自動同期ソフトの新バージョン「PIMSYNC 2.0」を9月30日から出荷する。価格は、30ユーザパック30万円から(一括払ライセンス)。

 「PIMSYNC」は、企業内に導入されているスケジュール機能を含む異なるグループウェア、SFA(営業支援システム)、CRMに分散登録されたスケジュール情報をシステム間で自動同期するソフト。

 今回の新バージョンでは、スケジュールの各アイテムをマージして同期する従来の方式“アイテムマージ方式”から、スケジュールを最小単位として同期する方式“アトミックスケジュール方式”に変更され、同期時のスケジュールの一貫性向上が図られている。また、自動同期のパフォーマンスが改善されているほか、製品サポートの強化が図られる。

 9月30日出荷開始版でサポートされる連携先は、Exchange 2010とDomino 6.5/7.0/8.0/8.5で、前バージョン「1.3」でサポートされていた他の連携先は、動作確認終了後、追加サポートされる。


出荷日・発売日 2011年9月30日 出荷
価格 30ユーザパック30万円〜(一括払ライセンス)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

intra-mart Accel Platform 【NTTデータ イントラマート】 クラウドグループウェア 「サイボウズ Office on cybozu.com」 【サイボウズ】 元セキュリティ技術者の弁護士がチャットに求めた厳しい条件 【KDDI】 Knowledge Suite(ナレッジスイート) 【ナレッジスイート】 InSite for Business 【ディスカバリーズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
JavaEEフレームワークをベースにワークフロー/ポータル/アクセスセキュリティ/モバイルなど業務コンポーネントを揃えたシステム共通基盤/PaaS。ハイブリッドクラウド対応。 45000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 そのビジネスチャット、本当に安全? 手軽だからこそ潜む情報漏えいのワナ グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザ数無制限、スマートフォンやタブレット等マルチデバイス対応。 マイクロソフトのクラウドサービス「Office 365」にSharePointのサイトテンプレート「InSite」を標準実装。1名からでも利用可能。スマホ、iPad、携帯、マルチデバイス対応。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036272


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ