ソリトン、持ち込み端末などを検知・ブロックできる製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソリトン、持ち込み端末などを検知・ブロックできる製品を出荷


掲載日:2011/09/29


News

 株式会社ソリトンシステムズ(ソリトン)は、米国ForeScout Technologies,Inc(フォアスカウト)の協力のもと、フォアスカウトのエージェントレス検疫・ゼロデイ対応IPS(侵入防御システム)アプライアンス「CounterACT」と連携して、持ち込み端末やワーム感染端末の検知・ブロックを行なえる小型アプライアンス「NetAttest LAP」を10月31日から出荷する。価格は、1台9万8000円。

 「CounterACT」は、接続端末のデバイス種別・OSの把握、セキュリティポリシー準拠状況のチェック(検疫)に加え、ゼロデイ攻撃にも対応できるネットワーク感染マルウェア検知・防御を搭載した、多層防御アプライアンス。今回出荷される「NetAttest LAP」は、「CounterACT」だけではリアルタイムでの対応が難しかった、多数のセグメントや拠点での違反端末の接続検知やブロックにも対応するほか、企業ネットワークへの私物端末・ワーム感染端末の接続防止を図れる。

 各フロアや支店・営業所ごとに設置し、ネットワークに接続された端末を検知、「CounterACT」と連携してネットワーク接続の禁止を行なえる。ネットワーク構成の変更不要で導入でき、私物のスマートデバイスやPCなど、企業ネットワークへの接続を許可されていない端末をネットワークから排除できる。また、違反端末の接続検知・排除を行なう“予防”に加え、「CounterACT」で検知したワーム感染端末もブロックする“早期対応”を行なえる。

 複数の拠点にわたる環境にも分散配置を行なえ、ITガバナンスの範囲を拠点や関連企業にまで拡大できる。


出荷日・発売日 2011年10月31日 出荷
価格 1台9万8000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「検疫」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「検疫」関連情報をランダムに表示しています。

「検疫」関連の製品

70万以上のAPIにも対応、多言語混在環境に最適なソースコード脆弱性診断ツール 【SCSK】 サポートが終了したOSを継続利用、延命利用中に必須のセキュリティ対策 【トレンドマイクロ】 「エンドポイントセキュリティ」は機械学習だけで十分なのか? 【シマンテック】 セキュア Web ゲートウェイ 【シマンテック】 “感染画面”から学ぶランサムウェアの“動き”と対策ソフトウェアの効果 【東京エレクトロン デバイス】
検疫 検疫 検疫 検疫 検疫
70万以上のAPIにも対応、多言語混在環境に最適なソースコード脆弱性診断ツール サポートが終了したOSを継続利用、延命利用中に必須のセキュリティ対策 「エンドポイントセキュリティ」は機械学習だけで十分なのか? Webプロキシが次世代ファイアウォールより有効な理由〜Web脅威対策の基本 “感染画面”から学ぶランサムウェアの“動き”と対策ソフトウェアの効果

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036265


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > 検疫 > 検疫のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ