ソリッドワークス・ジャパン、「SolidWorks 2012」を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソリッドワークス・ジャパン、「SolidWorks 2012」を発売


掲載日:2011/09/29


News

 ソリッドワークス・ジャパン株式会社は、3次元CADソフトの新バージョン「SolidWorks 2012」を発売した。

 今回の新バージョンでは、美しく正確な図面を迅速に作成するための新しいツールが導入されている。例えば、変更された寸法を自動的にハイライトし、以前の値を表示して改訂作業を容易にする。連続したバルーンとマグネットラインの機能強化により、バルーンの順序と位置が自動的に設定され、図面を含めた詳細設計と仕上げを短時間で行なえる。SolidWorks Sustainabilityでは、what if(仮定)シナリオによって正確に製品をモデル化でき、独自のカスタム素材のサポートを強化できるほか、材料のリサイクルや耐用期間などのパラメータ設定によって、ライフサイクルプロセスを詳細にモデル化できる。SolidWorks Enterprise PDMでは、Windows Explorerとの統合が強化され、よく使う検索機能やフル検索ツールに容易にアクセスできる。

 ウォークスルー/断面表示/測定などの機能が活用できる環境で、大規模アセンブリや個々の部品を即座に開いてレビューできる。また、“フリーズバー”上のすべての機能をロックすることで、不要なフィーチャーを再構築せずに済むため、複雑なモデルの設計速度を向上できる。関係式エディタでは、関係式をすばやく作成して正しい順序に設定でき、柔軟性と生産性を向上できる。また、3DVIA Composerを用いて、レンダリングを緻密に制御することで、よりリアルな外観が得られる。部品と部品の間の影を容易に追加できるほか、周辺隠面や影を2次元パネルに適用できる。照明効果を追加して、注目すべき特定の領域を強調することもできる。

 板金や機械加工部品の製造コストを自動計算するツールを備え、ものづくりのプロセス全体のコストに基づいて、豊富な情報からより良い設計判断を下せるようになり、新しい設計案のモデル上で最新の製造見積りを即座に得られる。また、追加された頂点指定やエッジフランジの緻密な制御機能が加わり、板金をゼロから設計することも、3次元部品を板金に変換することもできる。ベンドやパンチなどの必要な情報を含めて、設計データを製造用に図面化できる。SolidWorks Simulationでは、モーション最適化機能が強化されていて、モーションの解析結果をセンサに設定することで、モーターのサイズ、ベアリング荷重、移動範囲など、機構検討の重要な要素を改善できる。


出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036254


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ