提携:マクニカネットワークスとCSE、XenApp等で2要素認証可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:マクニカネットワークスとCSE、XenApp等で2要素認証可能に


掲載日:2011/09/28


News

 マクニカネットワークス株式会社と株式会社シー・エス・イー(CSE)は、シトリックスのデスクトップ仮想化製品「Citrix XenDesktop」とアプリケーション仮想化製品「Citrix XenApp」への簡単で強固なセキュアリモートアクセスソリューションを発表した。

 今回発表されたソリューションでは、リモートアクセス機能を提供するシトリックス製の「Citrix NetScaler」とCSE製の本人認証ワンタイムパスワード製品「SECUREMATRIX」を連携させている。

 「NetScaler」は、リモートアクセス機能に加え、Web Interface サーバなどのXenDesktop/XenApp環境を支えるシステムの可用性を高めるための負荷分散機能も提供する。XenDesktop/XenApp環境で利用することで、セキュアで可用性のあるシステムを構築できる。

 「SECUREMATRIX」では、人が頭の中に思い描くイメージを利用し、アクセスする度に異なるパスワードを生成できるため、盗聴や盗難の際も認証・機密情報の漏洩を回避できる、更に、トークンのような認証デバイスが不要なので、コストや運用面での負荷を軽減できる。

 両製品を組み合わせることで、XenDesktop/XenApp環境へアクセスする際に2要素認証を行なえる。更に、NetScalerをカスタマイズしたことで、2要素認証を1つの画面で可能にし、セキュリティの強化とユーザビリティの向上を同時に達成した。モバイルPCに加え、iPadでの接続における動作確認も完了している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「マクニカネットワークス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

法律家に聞いた!不正送金への対策と、被害に遭ったらすべきこと 【KDDI】 監視・検知システムのSIEMは運用管理の負担軽減に貢献するのか。 【フォーティネットジャパン】 Office 365×CloudGate UNO 【日本マイクロソフト+他】 “情報漏洩体質”と今こそ決別する「データセキュリティ4カ条」 【KDDI】 AXIOLE 【ネットスプリング】
認証 認証 認証 認証 認証
法律の専門家に聞いてみた:もし不正送金されたらどうなる? 企業のネットワークが複雑化するにつれ、セキュリティ管理者が監視すべきログも増えていく。監視・検知システムのSIEMはどのように運用管理の負担軽減に貢献するのか。 クラウド版Microsoft Officeを月額100円で安全に利用する方法とは? もし知らないなら危険 情報漏えい対策「データセキュリティ4カ条」 LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036237


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ