SAPジャパン、モバイルアプリケーション導入支援サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SAPジャパン、モバイルアプリケーション導入支援サービスを提供


掲載日:2011/09/28


News

 SAPジャパン株式会社は、企業のモバイル活用を促進するモバイルアプリケーション導入支援サービス3種の提供を開始した。

 今回提供開始されたのは、どの業務プロセスをモバイル化することで費用対効果を上げられるかを見つけ出して導入前にプロトタイプを提供する「Value Prototyping」と、そのプロトタイプを実装/導入する「Custom Development Project」、実機を用いたモバイルアプリケーション開発の実習サービス「Starter Pak」。

 「Value Prototyping」では、モバイル活用戦略とそれを実現するエンタープライズ・モバイル・アプリケーションやその機能範囲、利用者といった具体的なモバイル化構想を具現化するワークショップを実施する。具体的には、同社が推進役になり、世界的な他社事例や市場傾向、業界規制といった情報を提供しながら、ビジネスシナリオの中でどの部分をモバイル対応すると効果を上げられるかという構想を立案する。そこで導き出した構想を基に、プロトタイプのシステムを開発し、導入後のイメージを体験してもらうことで、企業内の合意を形成しやすくなり、業務利用上の効果をあげるモバイル導入を促進できる。

 「Custom Development Project」では、様々な業種や業態、あるいはユーザ特有の業務プロセスが組み込まれた既存のSAPソリューション仕様を理解し、これに合わせてモバイルアプリケーションの設計・開発を行なえる。これにより、モバイルアプリケーションとSAPソリューションとのシームレスな連携を円滑に行なえるため、「Value Prototyping」で導き出された構想・プロトタイプを確かな手法で導入できる。

 「Starter Pak」では、モバイルアプリケーションを自社で開発する企業向けに、モバイル開発基盤「Sybase Unwired Platform」を使って、モバイル開発プロセスやSAPのシステムとの接続方法、画面開発などのスキルトランスファーを行なう。ユーザが使っているシステム環境を確認し、実際に「Sybase Unwired Platform」環境をインストールして開発実習でプロトタイピングを作成する。ユーザは自社内のモバイル開発環境を短期間で構築できる上、モバイルアプリケーションの開発スキルを早期に習得できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036234


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ