TIS、BCPの策定・見直しを迅速化する簡易アセスメントを無償提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TIS、BCPの策定・見直しを迅速化する簡易アセスメントを無償提供


掲載日:2011/09/27


News

 TIS株式会社は、事業継続計画(Business Continuity Plan:BCP)の策定・見直しの迅速化を図れる「BCP簡易アセスメントサービス」の提供を開始した。

 「BCP簡易アセスメントサービス」は、BCP策定とITを利用した対策の設計・実装までをサポートするBCP関連サービスの一部として、無償で提供される。診断では、約50項目の質問項目を設定、回答内容から事業継続に対するリスクを洗い出し、最短で5営業日以内に対策とともにレポートする。

 BCPとIT-BCPの関連を考慮し、「全社BCP簡易アセスメント」「IT-BCP 簡易アセスメント」の2つのサービスで構成されている。「全社BCP簡易アセスメント」では、防災対策に関する方針・計画の策定から経営者による定期的な点検、社員教育など、ITに限らず事業全体の継続性を図る上での課題と対策についてレポートする。「IT-BCP 簡易アセスメント」では、BCPの中でもITに特化した診断を行なうサービスで、個々のシステムのバックアップ対策や情報機器の設備点検、防災対策など、BCPの中核を担うIT面でのリスクと対策についてレポートする。

 “簡易アセスメント”“アセスメント結果のレポート”の2ステップで行なわれ、“簡易アセスメント”は、BCPの“方針・計画”“具体的な施策”“教育・訓練”“点検・見直し”などのカテゴリに分かれた問診票を使用して行なわれる。“アセスメント結果のレポート”では、設問への回答内容をもとに、各カテゴリの評点を100点満点でスコアリング、カテゴリごとの対応状況が明確化されるほか、総合評点を算出し、企業としてのBCP対策の充足度が3段階で評価される。また、設問への回答内容と評点をもとに、強化すべきポイントが明示される。

 これらにより、企業は目に見えにくい事業継続のリスクを迅速に把握でき、対策の優先順位やスケジュール、コストの概要を整理し、具体的なBCP策定・見直しに着手できる。また、アセスメント結果のレポートは無償で提供されるため、BCP策定・見直しの具体的な検討を短期間・低負担で開始できる。

 同社では、「BCP簡易アセスメントサービス」によって明確化された、事業継続のリスクと強化ポイント・対策案を実行するためのサービスをワンストップで提供する。関連サービスとして、BCP策定支援サービス、IT-BCP策定支援サービス、リモートアクセスサービス、データセンタサービスが用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 「BCP簡易アセスメントサービス」:無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036226


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ