ATENジャパン、DVI/オーディオ対応の8ポートKVMスイッチを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ATENジャパン、DVI/オーディオ対応の8ポートKVMスイッチを出荷


掲載日:2011/09/27


News

 ATENジャパン株式会社は、DVI/USBインターフェースに対応し、サーバの切替に加えてオーディオの入出力も可能な、8ポートのラックマウントKVMスイッチ「CS1768」を9月30日より出荷する。価格は10万2000円。

 「CS1768」では、シングルリンクDVIの場合は最大1920×1200ドット、アナログVGAの場合は最大2048×1536ドットの解像度を利用できる。コンソール・モニタ用にDVI-IとD-sub15ピンのポートを1つずつ搭載していて、DVI-D接続をした場合はDVIモニタを使用でき、DVI-I接続をした場合はDVI/VGAモニタのいずれかを選択して出力できる。

 マイクやスピーカーを使ったオーディオの入出力に対応しているため、例えば、音声による警告通知機能を備えたシステムが接続されていると警告音等を出力でき、緊急事態にも迅速に対応できる。

 OSDは、日本語に加え英語/ドイツ語/中国語などのメニュー表示に対応。世界各地に拠点を持つ企業への導入にも適している。

 製品内部に保存されたコンソールモニタのEDID情報をもとにコンピューターを起動するビデオダイナシンク機能を搭載しているため、選択されていないポートのコンピューターを起動しても正しい解像度で表示でき、“裏起動”が可能。


出荷日・発売日 2011年9月30日 出荷
価格 10万2000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036216


IT・IT製品TOP > サーバー > KVMスイッチ > KVMスイッチのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ