日立、特許業務を一元管理できる知的財産管理システムを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、特許業務を一元管理できる知的財産管理システムを提供


掲載日:2011/09/26


News

 株式会社日立製作所(日立)は、企業の知的財産部門など向けに、発明提案から権利維持までの特許業務を一元管理できる特許管理システム「PALNET/MC5」の後継システムとして、知的財産管理システム「PALNET/MC6」を開発、2012年7月30日から提供する。価格は220万円から。

 「PALNET/MC6」では、様々な機能の拡張や追加が行なわれ、業務の効率化と品質向上などを図れる。知的財産部門内で定型的な業務プロセスをシステム上で進められるワークフロー機能は、知的財産部門で利用できる上、関連する研究開発部門や特許事務所まで対象範囲が拡充され、作業負荷などの見える化を図るなどの強化が行なわれたことで、発明提案や出願などの複雑化する知的財産管理業務の円滑化を図れ、特許取得などにかかるコストや時間の削減を図れる。

 ユーザカスタマイズ機能を備え、画面や帳票の設定をユーザ自身が行なえ、更に運用コストの低減を図れるほか、発明や出願の案件情報、それに付随するライセンス契約情報や他社調査情報などへのアクセス性が向上していて、業務効率の向上を図れる。

 各国の法制度をシステム化したルールブック機能が強化されたことで、データの入力やチェックの自動化を図れ、人的作業による入力ミスや権利失効などのリスクの低減を図れる。また、ライセンス契約や他社調査などを含む業務情報の管理機能が強化されたほか、グループ企業に対する業務支援を行なうための機能の追加、特許戦略を立案するための分析情報抽出機能などが追加された。これにより、知的財産情報をグループ全体でより戦略的に活用でき、事業に貢献する知的財産管理業務を行なえる。

 グループ企業間での資産共有と活用を強化するため、セキュリティを確保しながらグループ企業内での資産の横断的な検索や集計を行なえる機能が追加され、グループ企業も含めた知的財産の一元管理と情報共有を行なえる環境が提供される。これにより、グループ企業内での研究投資の重複を排除できるほか、休眠資産の活用、権利共有といったグループ一体の知的財産戦略を立案でき、事業への貢献を図れる。

 日立の特許情報提供サービス「Shareresearch」と連携することで、他社の特許戦略の分析や権利侵害の早期発見が可能になるなど、知的財産に関わる業務をサポートする。


出荷日・発売日 −−−
価格 220万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報共有システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報共有システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他情報共有システム関連」関連の製品

Windowsタブレット向けクラウドサービス 「seap for Windows」 【ソフトバンク コマース&サービス】 CLOMO SecuredContacts 【ソフトバンク コマース&サービス】 動画ソリューション PIP-Maker 【ソフトバンク コマース&サービス】 iPadコンテンツ作成・共有サービス 「ディグボード」 【ソフトバンク コマース&サービス】 根強い「Microsoft Office」の人気、情報共有ツールのクラウド活用は進むのか 【アイティメディア株式会社】
その他情報共有システム関連 その他情報共有システム関連 その他情報共有システム関連 その他情報共有システム関連 その他情報共有システム関連
ビジネスニーズの高い「カタログ」「アンケート」「ラーニング」の3つのアプリがオールインワンされたWindowsタブレット向けクラウドサービス。 安全かつ効率的に、組織で共有すべき連絡先の管理を実現する共有アドレス帳アプリ。連絡先を共有アドレス帳に登録した上で、グループごとに閲覧権限を設定できる。 PowerPointで作成したプレゼンテーション画面に、音声合成で商品やサービスの説明を行う3Dアバターを組み合わせて、訴求力の高い動画コンテンツを作成できる。 Windowsフォーマットで作成したPowerPointやPDFなどのドキュメント、画像、動画、音声をiPad/iPhone用のアプリへ簡単に変換・作成できるサービス。 根強い「Microsoft Office」の人気、情報共有ツールのクラウド活用は進むのか

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036215


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ