ブロケード、光ファイバ接続対応のアプリデリバリスイッチを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ブロケード、光ファイバ接続対応のアプリデリバリスイッチを発表


掲載日:2011/09/26


News

 ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社は、データセンタ向けに、カッパー(銅線)/光ファイバ接続の両方に対応するコンパクトなアプリケーション・デリバリ・スイッチ「Brocade ServerIron ADX 1000F」を発表した。

 「Brocade ADX 1000F」は、基幹アプリケーションの配信に信頼性を提供する広範なアプリケーション最適化機能を備えている。大容量・低レイテンシ環境に特化して開発されていて、既存インフラを効率的に使用しながら、アプリケーション性能を高速化でき、アプリケーションの可用性を向上させられる。また、IPv4-IPv6変換技術を備え、既存のIPv4アプリケーション・インフラを交換するという高コストなプロセスを経ずに、IPv6を系統的に採用でき、IPv6への容易な移行を図れる。

 ファイバはカッパーに比べ、電気干渉の影響を受けにくいため、信号劣化を抑えられる上、ケーブル周辺の電磁場からデータ伝送信号を傍受されにくい。更に、より長距離な接続が可能で、分散データ通信環境にも適している。これらにより、データ伝送の信頼性やセキュリティを向上できるほか、消費電力を最大50%削減でき、データセンタ・ラックの設置面積を縮小できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036195


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > WAN高速化 > WAN高速化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ