MSYS、企業サイトの応答時間を測定・レポートするサービス開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MSYS、企業サイトの応答時間を測定・レポートするサービス開始


掲載日:2011/09/21


News

 丸紅情報システムズ株式会社(MSYS)は、企業Webサイトにアクセスした際の応答時間を測定し、その結果をレポートする無償サービスを開始した。申し込み期間は、12月31日までで、毎月先着20社限定で提供する。

 今回開始されたサービスでは、ITインフラの性能を継続的に監視し、レポートする、CA Technologies社製のネットワーク性能管理ソフト「CA eHealth」を使用し、MSYS内に設置した測定環境から、測定対象の企業Webサイトに定期的にアクセス、応答時間を測定する。測定期間は2ヵ月間で、1企業あたり1つのURL(1ページ)に限り測定、測定結果は、毎日メールで報告される。レポートの情報は、企業Webサイトに顧客がスムーズにアクセスできているかを判断する指標として有効活用できる。また、ネットワーク性能管理ソフトの導入を検討している企業は試験的に利用できる。

 無償の測定期間終了後も継続を希望する企業には、有償でサービスを提供する。有償サービスの価格は、1URL(1ページ)あたり月額1万円を予定している(詳細は、要問い合わせ)。また、「CA eHealth」を自社で導入する場合の販売価格は、200万円から(ソフトウェア、年間保守料含む)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「パフォーマンス診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「パフォーマンス診断」関連情報をランダムに表示しています。

「パフォーマンス診断」関連の製品

健康診断と同様に仮想化基盤を明快に判定「仮想化健康診断」 【ソフトバンク コマース&サービス+他】
パフォーマンス診断
知らないうちに肥大化する仮想サーバ。放置するとリソースがすぐに枯渇する。この問題を解決するには定期的な“健康診断”が必要だ。実績豊富なサービスを紹介しよう。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036166


IT・IT製品TOP > 運用管理 > パフォーマンス診断 > パフォーマンス診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ