TeamViewer、Android用アプリケーション新版に新しい機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TeamViewer、Android用アプリケーション新版に新しい機能を追加


掲載日:2011/09/16


News

 TeamViewer GmbHは、PC遠隔操作ソフト「TeamViewer」のAndroid用アプリケーションの新バージョンの提供を開始した。

 今回の新バージョンでは、初めてのユーザでも簡単に「TeamViewer」を使用できるように、スライドショー型のチュートリアル機能が付加され、「TeamViewer」アプリケーションをダウンロード後、初回起動時に特徴を簡単に説明するスライドが表示される。スライドごとに“進む”ボタンを押すことで、先に進められる。初回以降は、“オプション”の項目から閲覧できる。同機能は、日本語に加え他の言語を選択できる。

 「TeamViewer」アプリケーションを携帯電話やタブレット端末のSDカードに保存し、そこから起動できる新機能“アプリ2SD”が追加され、内蔵メモリの容量オーバーを気にせずに利用できる。また、複数言語に対応するキーボードを使用でき、日本語・韓国語・中国語を含む複数言語に対応できるようになった。

 このほかにも、アプリケーションの安定性とパフォーマンスの向上を図るために、細かいバグの修正や改良が行なわれた。

 AndroidMarketまたは同社のWebサイトから、非商用目的の場合は無料でアプリケーションをダウンロードできる。商用目的での利用に関しては、ビジネスのために作成された数々のライセンスが提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036126


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ