SAS、分析プラットフォーム新版でビッグデータ分析機能など強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SAS、分析プラットフォーム新版でビッグデータ分析機能など強化


掲載日:2011/09/15


News

 SAS Institute Japan株式会社(SAS)は、分析プラットフォームの新版「SAS 9.3」の国内提供を開始した。

 SASプラットフォームでは、先進的なアナリティクス機能と高い柔軟性を提供する。今回の新版では、“ビッグデータ”と呼ばれる膨大で増加し続けるデータの分析機能が強化され、より迅速・優れた意思決定を支援する。

 小売業の何千もの商品価格最適化や、病院での適切な治療法選択、政府機関による不正対策などの様々な分野で、“ビッグ・アナリティクス”を利用してビッグデータを迅速に分析することで、企業の課題解決を支援する。

 更に、2011年中に提供開始予定の「SAS 9.3」対応レポーティング・ソリューションは、iPhoneやiPad、Androidスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスに対応したユーザ・インターフェースを備え、ビッグデータの分析から導き出された洞察を、意思決定者のニーズにより適した形で、グラフィカル・ダイナミックに提供できる。

 ビジネス上のトランザクション、ソーシャルメディア、位置情報、マルチメディアなどから発生する膨大な量の構造化・非構造化データを処理できるほか、大量データの処理機能が強化されたことで、保有する全データを分析でき、従来以上に正確な分析結果を得られる。

 リアルタイムの顧客分析、顧客のクレジット・スコアリング、在庫の最適化、リアルタイムのリスク管理、不具合の予測や不正行為のモニタリングなどの用途に利用できる。優れた拡張性を備え、更なる大量データ分析を行なえるほか、処理能力が改善され、強化されたHigh-Performance Computing機能を利用することで、意思決定に必要な分析結果をより迅速に提供できる。また、生産性が向上していて、分析をよりスピーディ・効率的に行なえ、より多くの課題に対応できるほか、利用範囲が拡大され、従来取り扱わなかった情報源や書式を分析やワークフローに取り込め、分析プロジェクトでのユーザ間の協業ややり取りを容易に行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

SAS Visual Analytics 【SAS Institute Japan】 ビッグデータ活用/レコメンド機能を強化、DMM.comを支える高速分析基盤とは? 【Cloudera】 Hadoopをより安全で使いやすくする、セキュリティの「4つの柱」とは? 【Cloudera】 SAS Event Stream Processing 【SAS Institute Japan】 ビッグデータ環境を短期間でクラウド移行――AWSへの移行成功の秘訣とは? 【Cloudera】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
データ視覚化の基礎知識――チャート作成からビッグデータ処理まで ビッグデータ活用/レコメンド機能を強化、DMM.comを支える高速分析基盤とは?  Hadoopをより安全で使いやすくする、セキュリティの「4つの柱」とは? IoTの次なる活用法――データストリームのリアルタイム分析とは? ビッグデータ環境を短期間でクラウド移行――AWSへの移行成功の秘訣とは?

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036111


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ