バッファロー、ウイルスチェック機能搭載の企業向けNASを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、ウイルスチェック機能搭載の企業向けNASを発売


掲載日:2011/09/15


News

 株式会社バッファローは、データの保存時にウイルスチェックを行ない安全にデータを共有できる企業向けNAS「TeraStation Pro」4シリーズを10月上旬から順次発売する。

 「TeraStation Pro」シリーズでは、容量16TBの8ドライブ搭載モデル、6ドライブ(12TB)、4ドライブ(8TB)、2ドライブ(4TB)モデルがラインアップされている。ファイルサーバとして利用したり、PCサーバのバックアップとして利用できるほか、ウイルスチェック機能を搭載し、データを安全に保存できる。

 ウイルススキャン機能には、トレンドマイクロ株式会社の「Trend Micro NAS Security」を採用。ウイルス対策の不十分なPCがネットワークに接続し、ウイルス感染したファイルを転送した場合でも、ウイルスを自動で検知し、ファイルの隔離・ウイルス駆除を行ない、他のPCがウイルス感染したファイルにアクセスすることを未然に防止できる。

 データ保存時のリアルタイムスキャンや、スケジュールを設定して行なうスケジュールスキャン、手動によるスキャンを行なえる。最新ウイルスに備えるための、ウイルスパターンファイルのアップデートは、初回のアクティベーション(当該使用許諾の同意)から5年間有効。

 デュアルコア、高クロックのAtomD510プロセッサを採用。大容量2GBメモリを搭載し、高いパフォーマンスを備えている。従来製品に比べ、データ転送速度(シーケンシャルライト)が約2.2倍高速化(4ドライブモデルの場合)されているほか、RAID 6構成時のシーケンシャルリードも毎秒65.54MBと高速で、大容量データの運用や多くのPCが接続するオフィスなど処理スピードを重要視する場合に適している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

IoT活用を見据えた、SSDを超えるオールフラッシュ基盤の選び方 【日本アイ・ビー・エム】 ハイブリッド型ストレージ Nimble Storage 【アセンテック】 ニーズにあったデータレイクを柔軟に構築するストレージの組み合わせと選択肢 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュストレージ最新動向――SSDの課題は誤解? 性能評価のポイント 【伊藤忠テクノソリューションズ】 データ活用が進むほど重要度が高まるストレージ、選定ポイントは 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
IoT活用を見据えた、“SSDを超える”オールフラッシュ基盤の選び方 フラッシュメモリを最適に活用する独自技術「CASL」により高速性とコスト効率を両立するハイブリッド型ストレージ。2010年の発売からわずか3年で世界の1750社が導入。 ニーズにあったデータレイクを柔軟に構築するストレージの組み合わせと選択肢 オールフラッシュストレージ最新動向 SSDの課題は誤解? 性能評価のポイント データ活用が進むほど重要度が高まるストレージ その理由と製品選定のポイント

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036109


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ