リンクなど、ソーシャルアプリ向けKVS画像ストレージ機能を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リンクなど、ソーシャルアプリ向けKVS画像ストレージ機能を提供


掲載日:2011/09/15


News

 株式会社リンクと株式会社エーティーワークスは、ソーシャルアプリ向け専用サーバサービス「at+link アプリプラットフォーム」のオプションで、KVS(Key-Value Store)を利用した拡張性の高い画像ストレージ機能の提供を開始した。

 「at+link アプリプラットフォーム」は、高スペックサーバ・フラッシュメモリ「ioDrive」搭載サーバ(合わせて4〜6台)・回線・ファイアウォール・ロードバランサがパッケージになっている。

 今回提供開始された画像ストレージ機能は、分散型KVS“okuyama”を利用した分散処理により、レスポンスが高速。容量の追加をオンデマンドで、サーバ無停止で行なえ、容量に上限はない。容量追加や使用量の確認は、コントロールパネルから簡単に行なえる。また、プログラム同士でやりとりできるREST(Representational State Transfer)プロトコルでの接続が可能。RESTfulなAPIで簡単に画像を操作できる。完全冗長構成が採用され、障害時もデータ消失を回避できる。

 価格は、初期費用無料、月額が容量100GBで1万5750円。トラフィックやAPI使用に応じた課金は行なわれない。


出荷日・発売日 −−−
価格 初期費用:無料、月額:容量100GBで1万5750円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036093


IT・IT製品TOP > データセンター > その他データセンター関連 > その他データセンター関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ