EMCジャパン、企業のGRC活動を推進するソリューションを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EMCジャパン、企業のGRC活動を推進するソリューションを出荷


掲載日:2011/09/14


News

 EMCジャパン株式会社は、GRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)活動を総合的に支援するエンタープライズGRCソリューション「RSA Archer eGRC Platform」(RSA Archer)を11月7日に出荷開始する。

 「RSA Archer」は、管理ソリューションを構築するための、一元化されたプラットフォームと、プラットフォーム上で動作する9種類の管理ソリューションを提供する。

 ユーザのアクセス制御、効率的なワークフロー作成、ダッシュボード機能のカスタマイズ、管理コンポーネントとの双方向データ統合を行なうプラットフォーム・ソフトウェア「RSA Archer eGRC Platform」、エンタープライズ管理の「RSA Archer Enterprise Management」、ポリシー管理の「RSA Archer Policy Management」、リスク管理の「RSA Archer Risk Management」、コンプライアンス管理の「RSA Archer Compliance Management」、インシデント管理の「RSA Archer Incident Management」、ベンダ管理の「RSA Archer Vendor Management」、脅威管理の「RSA Archer Threat Management」、事業継続管理の「RSA Archer Business Continuity Management」、監査管理の「RSA Archer Audit Management」が提供される。

 対応すべき法律・規制や業界ガイドラインをマッピングすることで、個別対応ではなく、効率的で一貫した企業ポリシーを実現する。全社的に共通のプラットフォームを提供し、リスク因子とコンプライアンス状況を全体的に可視化することで、作業の重複による無駄を回避できる。

 経営層は、ダッシュボードを通じて常時、視覚的に状況を把握でき、ビジネスレベルに応じたレポートを活用できる。経営から見たリスクの識別や優先付け、影響度の見極めを正確・迅速に行なえる。また、業務プロセスに沿った管理機能を、容易にプラットフォーム上に盛り込める。

 これらにより、企業全体の透明性向上、部門間の重複作業削減を図れ、事業継続を支える統合的なリスク管理環境を構築できる。

 プラットフォームと3つのコンポーネント(Enterprise Management、Policy Management、Risk Management)の標準提供価格は、2000ユーザで約1700万円。


出荷日・発売日 2011年11月7日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他基幹系システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他基幹系システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他基幹系システム関連」関連の製品

財務統合管理システム 「Fusion」 【Profit Cube】 システム連携/ファイル転送ツール「HULFT」 【セゾン情報システムズ】 AsReaderApps 【アスタリスク】 HULFT運用管理の最適化・自動化ツール「HULFT-HUB」 【セゾン情報システムズ】 固定資産管理ソリューション ProPlus Fixed Assets Suite 【プロシップ】
その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連
借入/貸付金、有価証券や社債などの財務データをグループ企業全体で一元管理。必要に応じてモジュールの段階的な導入も可能。会計システムへの仕訳出力機能も標準で実装。 多数の導入実績を持ち、80%という圧倒的シェアを誇るTCP/IP企業内・企業間通信ミドルウェア。データ連携やシステム連携を安全、確実かつ円滑に行う。 iPhone/ iPod touchにインストールして使用するクラウド型業務アプリケーションサービス。バーコードだけでなく、RFID対応のアプリケーションもある。 複数の拠点で利用されるHULFTのデータ連携網を「見える化」し、その正確な管理と運用の最適化を実現する。1:1のファイル転送だけでなく、n:nの連携を可能にする。 4100社超の導入実績を誇り、進化し続ける固定資産管理ソリューション。IFRS対応はもちろんキメ細かな固定資産管理を実現。多言語・多通貨にも対応。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036089


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > その他基幹系システム関連 > その他基幹系システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ