エクセルソフト、解析プログラム等の最適化等支援するツール発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、解析プログラム等の最適化等支援するツール発売


掲載日:2011/09/13


News

 エクセルソフト株式会社は、インテルコーポレーションが提供する、ソフトウェア開発ツール「インテルFortran Studio XE 2011」を発売した。

 「インテルFortran Studio XE 2011」は、最適化のためのFortranコンパイラ、高速な数値演算ライブラリ、パフォーマンス解析ツール、エラー検証ツールを同梱した総合開発パッケージで、新しいプロセッサに対する数値演算・解析プログラムの最適化/並列化を支援する。数値演算の高速化が求められる科学技術、エンジニアリング分野の研究・開発に適している。

 「インテル Fortran Composer XE」では、最適化/並列化に対応したインテルFortranコンパイラーの新バージョン12.1が同梱され、Fortran 77、90、95、2003に加え、Co-Array Fortranを含むFortran 2008の主要機能をサポートしている。ベクトル化や、並列化のヒントを提供する“ガイド付き自動並列化機能”を備えている。

 「インテルMKL」では、BLAS、LAPACK、ScaLAPACK、スパースソルバー、高速フーリエ変換、ベクトル・マス・ライブラリなどを含む最適化/並列化済み数値演算ライブラリを備えている。スレッド/メモリエラー検出ツール「インテルInspector XE」では、メモリリーク、メモリ破壊、データ競合やデッドロックなどの並列プログラミングでの問題を素早く検出できる。また、「インテルVTune Amplifier XE」は高度なプロファイラーで、数回のクリック操作でパフォーマンスの問題になる原因を特定し、ソースコードと連携させて表示できる。

 シングル・ユーザ・ライセンスの価格は、「インテル Visual Fortran Studio XE Windows版」が18万9000円、「インテル Fortran Studio XE Linux版」が21万2000円。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

簡単なマウス操作でAPI作成、アプリケーション開発を加速するツール活用法 【CA Technologies】 APIでイノベーションを実現、バンキングサービス基盤を変革する3つのステップ 【CA Technologies】 定額制システム開発 システム39(システムサンキュー) 【ソフトバンク コマース&サービス】 デジタルトランスフォーメーション時代に企業がAPI管理に注目すべき理由とは 【CA Technologies】 Web Performer 【キヤノンITソリューションズ】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
簡単なマウス操作でAPI作成、アプリケーション開発を加速するツール活用法 APIでイノベーションを実現、バンキングサービス基盤を変革する3つのステップ サイボウズのkintoneを使って、企業の求める業務システムを「39万円」(税別)の定額で開発するサービス。 デジタルトランスフォーメーション時代に企業がAPI管理に注目すべき理由とは ノンプログラミングでJavaのWeb アプリを100%自動生成する、マルチブラウザ対応超高速開発ツール。コーディングの自動化とそれによる品質の均一化により開発期間短縮可能

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036068


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ