キヤノンMJ、印字速度が向上したケーブルIDプリンタ2機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノンMJ、印字速度が向上したケーブルIDプリンタ2機種を発売


掲載日:2011/09/13


News

 キヤノンマーケティングジャパン株式会社(キヤノンMJ)は、ニスカ株式会社製のケーブルIDプリンタ2機種「Mk2500/Mk1500」を10月3日に発売する。

 ケーブルIDプリンタは、電気設備の配電盤や情報通信のネットワーク配線で使用するチューブやラベル類に識別番号を印字するもの。

 今回発売される「Mk2500」は印字速度が毎秒40mm、「Mk1500」は毎秒25mmに向上している。印刷メディアのセッティングから出力までがスムーズなので、印字されたチューブや記名板の生産性向上を図れる。

 市販のPVC丸チューブ(同製品に対応しているかを確認する必要がある)や熱収縮チューブ、ラベル、ラップアラウンドテープ、記名板(「Mk2500」のみ対応)、4mmIDストリップなど、様々なマテリアルに対応している。

 幅250mm、奥行きき300mm、高さ85mm、重さ2kgと小型軽量で、取っ手が付いていて持ち運びやすい。アルミ製で耐衝撃性に優れた携帯ハードケースがオプションで用意されていて、ケーブルIDプリンタを同ケースに入れたままでも印刷できる。

 「Mk2500」は、記名板へ印字する際に補正単位0.01%、最小0.085mm単位で補正できるので、連続・長尺印字の位置ズレを防ぎ、高精度に印字できる。また、「Mk2500」に同梱されているPC接続キットを使用すれば、PCに入力したデータを直接印字できる。既存のオリジナルファイルのほか、CSV形式のファイルも読み込み可能。

 価格は、「Mk2500」が10万9800円、「Mk1500」が5万9800円。


出荷日・発売日 2011年10月3日 発売
価格 「Mk2500」:10万9800円、「Mk1500」:5万9800円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036066


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ