MathWorks、Simulink Code InspectorのDO-178認証対応を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MathWorks、Simulink Code InspectorのDO-178認証対応を強化


掲載日:2011/09/12


News

 MathWorksは、Simulinkモデルから生成したソースコードのレビューを簡素化する「Simulink Code Inspector」の提供を開始した。価格は165万円から。

 「Simulink Code Inspector」は、航空宇宙関連のエンジニアが、DO-178B Table A-5に規定されているソースコードの検証とトレーサビリティに関する目標を達成するために、モデルからコード、コードからモデルの詳細な検査レポートを作成できる。自動化されたプロセスを使用して、生成されたコードの構造がモデルに対して検証され、モデルで使用されているブロック、パラメーター、設定を生成されたコードの演算、演算子、データと体系的に比較して、構造的に等しいことを確認する。

 検証とトレーサビリティのレポートを生成してレビュー、アーカイブし、それらを認証機関と共有できるため、検証にかかる時間とコストの削減を図れる。「Simulink Code Inspector」を活用する場合は、一般的に高信頼性システムに使用される特定のSimulinkブロックやモデルパラメーターのサブセットを使用して、モデルをコード検査のために準備する。その後、モデルからコードを生成して検査し、検査とトレーサビリティのレポートをレビューする。システムの設計とシミュレーションにSimulink、フライトコードの生成にEmbedded Coder、ソースコードのレビューにSimulink Code Inspectorという組み合わせを使用することで、航空宇宙業界のエンジニアは、高度に自動化された柔軟な環境で、モデルベースデザインとDO-178に基づく開発と検証を行なえる。

 これらにより、認証でのボトルネックの低減、認証プロセスの効率化を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 165万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

不動産仲介業の顧客コミュニケーションを変える「ダイレクトメール」活用法 【ピツニーボウズジャパン】 誤発送の許されない健康診断結果、佐賀県産業医学協会は自動化でリスクを解消 【ピツニーボウズジャパン】 先進事例で知る「IFRS 9」移行がもたらす幾つもの課題と解決すべき最優先事項 【SAS Institute Japan】 全銀TCP/IPアダプタ BroadZT 【システム・エンジニアリング・サービス】 「IFRS9」コンプライアンスを実現するために必要な8ステップ+αとは 【SAS Institute Japan】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
不動産仲介業の顧客コミュニケーションを変える「ダイレクトメール」活用法 誤発送の許されない健康診断結果、佐賀県産業医学協会は自動化でリスクを解消 先進事例で知る「IFRS 9」移行がもたらす幾つもの課題と解決すべき最優先事項 全銀ベーシック手順から全銀TCP/IP手順への移行、対外接続ネットワークのIP化を実現するレガシーシステム連携ソリューション。短期間での移行が可能。 「IFRS 9」コンプライアンスを実現するために必要な8ステップ+αとは

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036049


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ