シナジーマーケティング、BtoBマーケティング支援の廉価版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シナジーマーケティング、BtoBマーケティング支援の廉価版を提供


掲載日:2011/09/12


News

 シナジーマーケティング株式会社は、BtoB企業向けマーケティング支援システム「Synergy!LEAD on Force.com」の廉価版パッケージ「Synergy!LEAD on Force.com Mail Marketing Edition」(Synergy!LEAD MME)の販売・提供を開始した。価格は、初期費用が15万5400円、月額費用が5万2500円から(いずれも税込)。

 「Synergy!LEAD on Force.com」は、同社が提供するマーケティング系システム「Synergy!」と、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供する営業マネジメント系システム「Salesforce CRM」を統合するマーケティングオートメーションシステム。

 今回提供開始された「Synergy!LEAD MME」は、メール配信・Webフォーム・Webトラッキングの3つの機能に絞った、廉価版の引き合い管理・Webマーケティングパッケージ。BtoB企業が保有する見込顧客の情報を統合管理し、メールマガジン/セミナー/Webコンテンツなどを通じて顧客と継続的にコミュニケーションを図ることで、Webマーケティング活動を最適化でき、案件の成約精度の向上を図れる。

 メール配信機能では、Salesforceに格納されているリード・取引先責任者・任意のオブジェクトに対して、通数に制限なくメールを配信できる。クリックカウント・開封確認などの効果測定機能や、日時を指定した自動配信機能など、メールマガジンを発行するための機能も備えている。

 Webフォーム機能では、Webサイトに公開するフォームを、HTMLやプログラミングなどの知識不要で簡単に作成できる。作成したフォームから登録されたデータは、リードとしてそのままDBに格納されるため、業務効率の向上を図れる。

 Webトラッキング機能では、一度でもWebフォームに登録したことのある顧客や、メールマガジン内のURLをクリックした顧客を、Cookieをベースにしたトラッキング機能で追跡し、“どのページを閲覧したのか”“どのサイトから訪問したのか”“再度Webサイトを訪問したタイミング”などをユニークユーザ単位で確認できる。「Salesforce CRM」のレポート機能と組み合わせることで、“昨日Webサイトを訪問した見込み顧客を営業担当ごとにレポートする”なども可能になる。


出荷日・発売日 2011年9月9日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

Microsoft Dynamics 365 【日本マイクロソフト】 クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか 【日本マイクロソフト】 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは 【日本マイクロソフト】 Microsoft Dynamics CRM Online 【日本マイクロソフト】
CRM CRM CRM CRM CRM
CRMやERPなどのビジネス機能を1システムで――統合型パッケージの実力は? 本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは 情報共有基盤の刷新で商談計画を可視化、中堅・中小製造業を支えるツールとは?

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036042


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ