NTT-AT、iPad等対応モバイルビデオコラボレーション新版リリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT-AT、iPad等対応モバイルビデオコラボレーション新版リリース


掲載日:2011/09/09


News

 NTTアドバンステクノロジ株式会社(NTT-AT)は、米RealityMobile LLCが開発したモバイルビデオコラボレーションシステム「RealityVision」の新版「ver3.1」をリリースした。

 「RealityVision」は、対策本部(指令室)のサーバと、遠隔地に設置した定点カメラやチームメンバーが持ち歩いているスマートフォンを含む携帯電話やPCなどのクライアント端末を、携帯電話網/Wi-Fi網/衛星通信網でつなぎ、映像データのやり取りや通話を行なえるシステム。

 今回の新版では、「RealityVision」Mobileクライアントソフトが、iPhone 4/iPad/iPad2に対応したほか、グループでの協働作業が一層効率的に行なえるように、クライアントソフトの映像閲覧やコメント記載などの機能を充実させている。

 現場作業者による状況把握性を向上させるため機能が追加され、現場作業者のiPhone 4/iPad/iPad2、Android端末でも、映像閲覧中にカメラの位置を示す地図を閲覧できるほか、映像に付属したコメントを同時に閲覧できる。iPhone 4/iPad/iPad2、Android端末で表示中の映像を停止・巻戻・早送・ライブに戻す(ライブ映像の場合)機能が追加された。

 地図に表示されたカメラなどの映像ソース群から見たい映像をクリックして閲覧でき、特にiPad/iPad2では、地図上で複数個所の映像閲覧を同時に行なえる。過去に自身が送信した映像を、指令室を経由せずに閲覧できる。また、現場作業者主導で映像を閲覧する場合、“お気に入り/ユーザ映像/定点カメラ映像/スクリーンキャスト/ビデオファイル/送信ビデオ履歴”に分類され、見たい映像に直ぐにアクセスできる。

 現場作業者が映像にコメントを記載でき、クライアント(Android端末、iPhone/iPad)からアクセス閲覧中、または指令室からプッシュ閲覧中の映像ストリームやストリーム内の特定フレームにコメントを新規・追加で記載でき、映像に関する情報量が増加する。また、クライアントがライブ映像送信を終了した際に、自身でコメントを記載できる。

 携帯電話のGPS機能を使用することで、映像を位置情報とともに把握でき、地図情報との連動も図れる。開発キットを利用することで、映像監視システムの構築や、既存の映像監視システムとの統合も簡単に行なえる。

 価格は、最小20ライセンスで1800万円からで、システムの内容・規模に応じて異なるため、詳細は要問い合わせ。


出荷日・発売日 −−−
価格 最小20ライセンス:1800万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テレビ会議/ビデオ会議」関連情報をランダムに表示しています。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の製品

海外企業で拡大中!「15分会議」成功の秘訣 【ポリコムジャパン】 テレビ会議システム V-CUBE Box 【ブイキューブ】 クラウド型テレビ会議の賢い選び方ガイド 【VTVジャパン】 テレビ会議システム EVCシリーズ 【アバー・インフォメーション】 Pexip Infinity(ペクシプ インフィニティ) 【VTVジャパン】
テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議
◎場所や端末を問わず利用できるリモート会議ソリューション
◎視覚や聴覚に訴えるリモート会議で、短時間での意思決定を支援
リモコンで操作ができる会議室設置型のテレビ会議システム。低コストながら高画質・高音質を実現しているため、既存テレビ会議システムのリプレースや拡張にも適している。 4つの課題・ニーズ別にクラウド型テレビ会議の選び方をガイド! ハイコストパフォーマンス、高画質を特長とするテレビ会議ソリューション。単拠点モデル、多拠点モデルを展開。H.323、SIPプロトコルに準拠。 各種端末やWebRTC対応ブラウザ、UCツールからの接続に対応したメディアプラットフォーム。誰もが自由に利用できるテレビ会議環境を低コストで提供する。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036012


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ