CSE、メールアーカイブ製品のZIP暗号化送信オプションをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CSE、メールアーカイブ製品のZIP暗号化送信オプションをリリース


掲載日:2011/09/08


News

 株式会社コンピュータシステムエンジニアリング(CSE)は、メールアーカイブソリューション「WISE Audit」で、メールの本文・添付ファイルを自動暗号化して送信する「WISE Audit ZIP暗号化オプション」を9月9日にリリースする。

 「WISE Audit」は、セキュリティインシデント発生時や過去のメールを探し出す必要が生じた時に利用できる高速検索力を備えたメールアーカイブソリューション。今回リリースされる「ZIP暗号化オプション」では、ファイルの暗号化とパスワードの送信をサーバ側で自動実行するため、送信者が暗号化操作を行なう手間は不要。添付ファイルは暗号化前の状態でアーカイブ保存されるため、事後の検索に支障をきたさない。

 「WISE Audit」運用管理ツールのポリシーで暗号化アクションを登録しておくと、そのフィルタにヒットしたメールの本文・添付ファイルは暗号化されて宛先に送信される。暗号化ファイルの復号用パスワードは別送されるため、誤送信した場合なども、送信者がパスワードの送信をキャンセルすることで、本文・添付ファイルの内容が閲覧されることを回避できる。メール本文は、暗号化することも暗号化せずそのまま送信することもできる。暗号化の強度は“標準のZIP”“AES(Advanced Encryption Standard)-128”“AES-256”から選択できる。特定の添付ファイルに関して暗号化対象外に設定することもできる。

 従来から提供されている、送信を一時保留して送信者が確認できるようにする「時間差配送オプション」と、上司BCC追加などを可能にする「個人保留キューオプション」に、今回の「ZIP暗号化オプション」が加わることで、誤送信対策機能が充実し、メール監視・監査から誤送信対策にわたる総合的なメールセキュリティソリューションとして利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「暗号化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

「暗号化」関連の製品

個人情報検出・管理ソフト 「PCFILTER」 【Jiransoft Japan】 ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応) 【オーク情報システム】 nShield HSM ファミリー 【タレスジャパン】 ドキュメント保護「活文 Document Rights Manager」 【日立ソリューションズ】 payShield HSM ファミリー 【タレスジャパン】
暗号化 暗号化 暗号化 暗号化 暗号化
マイナンバーや個人情報などの重要情報を含むファイルをPCやネットワークドライブから素早く見つけ出し、適切な対処と情報管理を行う。ソフトウェアのほか、SaaSでも提供。 ファイル・フォルダ単位の暗号化ソフト。監査や緊急時には企業で1つ所有する「マスターキー」で復号できる。鍵管理サーバによる運用・管理は不要。 鍵のライフサイクル管理と暗号処理。信頼の要となる鍵をソフトウエアから分離して強力に保護することが可能。HSMの導入、強固な鍵管理により企業の「信頼」を守る。 情報の保管・利用場所に依存せず、不正利用を防止する。文書が流出しても権限がなければ閲覧できないだけでなく、文書を後から失効することで、万が一の事後対策が可能。 カード発行・決済取引に特化したアプリケーションと組み合わせて利用するHSM。国際ブランドはもちろんEMV・PCI・Global Platformなど金融関連のセキュリティ標準を満たす。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036006


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ