ノベル、データセンタ運用/仮想化管理製品群の新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ノベル、データセンタ運用/仮想化管理製品群の新版を提供


掲載日:2011/09/08


News

 ノベル株式会社は、データセンタ運用/仮想化管理製品群「PlateSpin」の新版として、ディザスタリカバリ/バックアップ向けハードウェアアプライアンス「PlateSpin Forge 3.1」と、仮想化移行ソリューション「PlateSpin Migrate 9.1」、ディザスタリカバリ/バックアップソリューション「PlateSpin Protect 10.1」の提供を開始した。

 「PlateSpin」は、データセンタでのサーバ・ワークロードのプロファイル作成/移行/管理/保護機能を備え、サーバ統合やデータセンタの移設、ハードウェアリースのリプレース、障害復旧などのデータセンタ施策を簡素化できる。

 今回の新版では、ネットワーク・インフラへの負荷に対処するため、ユーザが設定可能な帯域幅制限機能が搭載された。これにより、「Migrate 9.1」を用いた移行作業や、「Forge 3.1」「Protect 10.1」を用いたレプリケーション作業の際に使用されるネットワークリソースの量を制御できる。また、圧縮機能もワークロード単位で指定可能になり、ネットワーク上で送信されるデータ量を削減し、帯域幅の使用状況を制御できるようになる。

 ネットワークアドレス変換(NAT)環境に対応したことで、各ソリューションを利用して他の処理への影響を抑制した方法で、NAT環境内のワークロードを保護できる。これにより、VPNがなくても、「Migrate 9.1」は有効なマイグレーションオプションに、「Forge 3.1」「Protect 10.1」は有効な保護オプションになるため、柔軟性が向上し、WAN移行の設定やディザスタリカバリの設定を簡素化できる。

 物理/仮想インフラ上の対応OSに、新たに「SUSE Linux Enterprise Server 9」「Novell Open Enterprise Server 2」「Oracle Enterprise Linux 5.3/5.4」が追加された。ワークロードの移行/保護の対象が広がったことで、混在するデータセンタ環境での運用管理の簡易化、ダウンタイムの短縮、リスクの軽減を図れる。

 VMware ESXハイパーバイザのシン プロビジョニング機能を活用できるようになった。シン ディスクを活用することで、仮想マシンや保護ジョブの設定に必要なディスクストレージ全体をより柔軟に扱い、制御できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 HCIの“落とし穴”を回避するバックアップ/リカバリツールの選び方 【Veeam Software Japan 株式会社】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 仮想マシンを効率的に保護、ハイパーコンバージドに適したバックアップの手法は 【arcserve Japan+他】 ハイパーコンバージドにベストマッチなバックアップツールは見つかるか? 【arcserve Japan+他】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 HCIの“落とし穴”を回避するバックアップ/リカバリツールの選び方 ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 HCIに適したバックアップは? データを削減し効率的な方式で、負荷を最小限に 導入が進むハイパーコンバージドインフラ。導入や運用がシンプルになるのが特徴だが、それならバックアップもシンプルにしたい。そんなユーザーの要望に応える製品とは?

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036004


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ