ジェイズなど、iPhone等のリモートアクセス時の認証を強化可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ジェイズなど、iPhone等のリモートアクセス時の認証を強化可能に


掲載日:2011/09/07


News

 ジェイズ・コミュニケーション株式会社(ジェイズ)とファルコンシステムコンサルティング株式会社(ファルコンSC)は、米Juniper Networks,Inc.が開発しジェイズが取り扱うSSL-VPN/NACアプライアンス「MAG」シリーズと、ファルコンSCが開発したRADIUS対応認証製品「WisePoint Authenticator」の連携動作検証を完了した。

 「MAG」シリーズは、統合型マルチサービス・ネットワーク・クライアント「Junos Pulse」と連携し、セキュア・アクセス・サービスとアクセス・コントロール・サービスを用いて、柔軟で強力なアクセス環境を構築できる。

 「WisePoint Authenticator」は、憶えやすく忘れにくい画像をパスワードに用いるイメージングマトリクス認証や、乱数表を用いるマトリクスコード認証、携帯電話の個体ID認証など様々な認証機能を備えていて、SSL-VPNなどのRADIUS対応機器と連携することでリモートアクセス時の本人認証を強化できる。

 今回両社は、iOSにも対応した「Junos Pulse」と「WisePoint Authenticator」の動作検証を行なった。この連携によって、iPhone/iPadからSSL-VPNで接続する際の本人認証を強化でき、外出先から社内ネットワークに安全にアクセスできる。在宅勤務などを行なう場合には、iPhone/iPadをシンクライアント端末としても利用できる。

 また、「MAG」シリーズのSAML 2.0連携機能により、Google AppsなどSAML連携できるクラウド型サービスに対し、イメージングマトリクス認証を利用したSSL-VPN経由での接続に限定するなど、クラウド型サービスの利用でもセキュリティの向上を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

Webアプリにおいて認証メカニズムとアクセス制御の実装はどうあるべきか? 【EVIDIAN-BULL JAPAN】 RADIUS認証・アカウント管理アプライアンス Account@Adapter+ 【エイチ・シー・ネットワークス】 Wi-Fi制御/VPN利用の強制 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 人事異動や監査に柔軟に対応、Active Directoryのアカウント管理を効率化する秘訣 【ゾーホージャパン株式会社】 物理環境並みのセキュリティをパブリック/ハイブリッドクラウドで実現するには 【ジュニパーネットワークス】
認証 認証 認証 認証 認証
Webアプリにおいて認証メカニズムとアクセス制御の実装はどうあるべきか? ネットワーク認証に関わる機能を網羅した認証アプライアンス製品。Web/MAC/IEEE802.1X認証に対応、CA局、DHCPサーバ、外部LDAP/AD参照、アカウント申請機能をサポート。 Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。 人事異動や監査に柔軟に対応、Active Directoryのアカウント管理を効率化する秘訣 物理環境並みのセキュリティをパブリック/ハイブリッドクラウドで実現するには

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035968


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ