日本コンピュウェア、サイトの稼働状況を把握できるツールを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本コンピュウェア、サイトの稼働状況を把握できるツールを提供


掲載日:2011/09/05


News

 日本コンピュウェア株式会社は、Webサイトの稼働状況を把握するため、ブラウザやデバイスの互換性などをチェックできる、7つの無償テストツール(日本語版)の提供を開始した。

 今回日本語で提供開始されたツールは、「ブラウザ互換性テスト」「デバイス互換性テスト」「インスタントテストプロ」「マルチブラウザパフォーマンステスト」「カスタムベンチマーク」「負荷テスト」「IPv6 Webサイトパフォーマンステスト」の7つ。これらのツールは、アプリケーションパフォーマンス管理ソリューション「Compuware Gomez」のSaaSテクノロジーを利用していて、実際のエンドユーザがWebやモバイルサイト上でどのような体験をしているかを、機材不要で把握できる。

 「ブラウザ互換性テスト」では、主要なOSとブラウザの4つの組み合わせで、Webサイトがどのように表示されるかを把握でき、「デバイス互換性テスト」では、4種類のモバイル端末(iPod/iPad/Android/BlackBerry)上で、Webサイトがどのように表示されるかを把握できる。

 「インスタントテストプロ」では、Webサイトのレスポンスタイム、可用性、ばらつきなどを把握できるほか、ページのロード時にどのコンポーネントのロードにどれぐらいの時間がかかっているかを把握できる“Waterfallチャート”も提供される。また、「マルチブラウザパフォーマンステスト」では、2つのブラウザと4つの地域(アメリカ国内)からのアクセス時のレスポンスタイムの違いを把握できる。

 「カスタムベンチマーク」は、自社サイトと他社のサイト(最大4URL)のレスポンスタイムなどの比較を行なえるテストで、1日1回、7日間にわたってレポートが提供される。「負荷テスト」では、Webサイトへのトラフィックが増加した場合の、Webサイトのパフォーマンスを把握できる。また、「IPv6 Webサイトパフォーマンステスト」では、IPv6対応のWebサイトとIPv4のWebサイトのパフォーマンス比較を把握できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テストツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テストツール」関連情報をランダムに表示しています。

「テストツール」関連の製品

WebアプリケーションUIテスト自動化ツール Developer Caretaker 【NDIソリューションズ】
テストツール
WebアプリケーションのUIテストに特化したシンプルな自動化ツール。テストの自動化による継続的な品質マネジメントで、テストや管理の効率化、品質の均質化を実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035942


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ