NEXTBOOK、iOSアプリ開発ツールを無償公開、受託事業なども開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEXTBOOK、iOSアプリ開発ツールを無償公開、受託事業なども開始


掲載日:2011/09/05


News

 NEXTBOOK株式会社は、同社が開発したiOSアプリ開発ツール「NextScript1.0」を無償公開した。また、同ツールを利用したiOSアプリの受託事業・サポート事業を開始する。

 「NextScript」では、HTMLライクなマークアップ言語を利用することで、Objective-C言語を使用せずにiOSアプリを制作でき、メモリ管理が不要。コマンドは簡素化されていて、あらかじめ用意されているオブジェクトのクラスは17種類、ロジックを記述する構文は5種類のみ。HTMLやActionScriptなどの経験が多少あるクリエーターであれば1日程度で習得できる(アプリをビルドするためにはXcodeが必要)。

 デフォルトコマンドで実現できない機能は、plug-inとして追加できる。plug-inシステムは柔軟性に優れ、別に開発したアプリそのものを丸ごとplug-inとして使用することもできる(plug-inは、Objective-Cを用いた開発が必要)。

 「NextScript」のみで開発可能なアプリは、短期間で開発できる。複雑なアプリでも、すべてをObjective-C言語で開発する場合に比べ、「NextScript」を利用し、必要な部分のみをplug-inとして開発することで、開発期間の圧縮とコスト削減を図れる。

 法人・個人を問わず、すべての用途で無償で利用できる(サポートは有料)。「NextScript」で開発したアプリ/plug-inの販売・配布も自由で、同社への連絡・登録も不要。


出荷日・発売日 −−−
価格 「NextScript1.0」:無償(サポートは有償)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

セブン銀行が構築、FinTechやAPI連携を見据えたシステム連携基盤とは? 【日本アイ・ビー・エム】 法人向けスマートデバイスアプリ開発プラットフォーム「seap」 【ソフトバンク コマース&サービス】 業務システム開発の部品組み立て型開発基盤 「楽々Framework3」 【住友電工情報システム】 Mendix App Platform(超高速開発ツール、モデル駆動) 【ビルドシステム】 「FinTech」の最前線、住信SBIネット銀行がAPI公開で得た効果 【日本アイ・ビー・エム】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
セブン銀行が構築、FinTechやAPI連携を見据えたシステム連携基盤とは? ラーニング、アンケート、カタログ、ファイル共有などのビジネスでニーズの高いアプリを短期間でカンタンに導入可能。セキュリティ機能や運用管理機能も充実。 データ中心設計(DOA)による徹底した標準化により、開発、保守工程の生産性向上を支援する部品組み立て型の開発基盤。小規模開発から大規模基幹システムまで幅広く対応。 ソースコードを記述することなくアプリケーションを作成できる超高速開発ツール。モバイルアプリから、IoT、Cognitive対応のアプリまで、専門知識なしで容易に作成。 「FinTech」の最前線、住信SBIネット銀行がAPI公開で得た効果

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035925


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ