AXSEED、IPプッシュ利用のAndroid端末向け安否確認サービス開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


AXSEED、IPプッシュ利用のAndroid端末向け安否確認サービス開発


掲載日:2011/08/31


News

 株式会社AXSEEDは、Android OS v2.2以降に装備されているIPプッシュ機能“C2DM:Cloud to Device Messaging”を利用した安否確認サービス「IP-Push安否」を開発、法人向けサービスとして、トライアル受付を11月から開始する。

 「IP-Push安否」では、端末リモート制御のノウハウを活用し、災害時の電話発信規制やメール遅延の影響を受けないIPプッシュ・ベースの安否確認を行なえる。IPプッシュ・ベースでは、管理サーバから配信された安否確認メッセージをAndroid端末画面に優先的に表示し、パスワード・ロック時でもパスワード画面の上で確認できる。また、管理サーバからAndroid端末にリアルタイムに制御コマンドを送信できるため、安否確認に適している。

 管理サーバとAndroid端末に常駐して稼働する安否アプリで構成され、Android携帯を持ったメンバーを最大1000名登録できる。安否確認時のメッセージを作成・編集し、登録できるほか、安否確認メッセージを管理サーバから有事に迅速に配信できる。有事に備え、訓練メッセージを配信することもできる。

 管理サーバから配信された安否確認メッセージをAndroid端末画面に優先的に表示でき、パスワード・ロック時でもパスワード画面の上に表示できる。安否返答は、安否確認画面から、プッシュ操作で行なえるほか、安否アプリは、安否確認メッセージを端末画面に表示した時点で、位置情報を取得し管理サーバに自動送信する。また、メッセージ到達状況、位置情報、返答状況をリアルタイム集計し、一覧表示できる。

 Google社のC2DMサービスに依存しているため、利用するには、Googleアカウントが設定されていること、Internet通信を行なえることが必須になる。AXSEEDでは、将来的に、C2DMに非依存で、閉域網でも利用できる、IPプッシュ・サーバを利用したサービスも目指している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他メール関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他メール関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他メール関連」関連の製品

メール配信システム MailPublisher Smart Edition 【エクスペリアンジャパン】 メールワイズ on cybozu.com 【サイボウズ】 Outlook階層型アドレス帳 【テックインフォメーションシステムズ】
その他メール関連 その他メール関連 その他メール関連
多機能・高性能ながらもシンプルな操作性。APIによる柔軟な連携も可能。ECサイトをはじめ累計5300超の導入実績、月間配信実績51億通の国内トップシェア※のメール配信ASP。 社内、部署内のメールを一元管理するWebメールシステム。メーリングリストやCCが不要となり、トラフィックを大幅に低減可能。また一覧画面でステータスを管理できる。 指定された書式で記述された外部アドレス帳ファイルを取り込み、該当する組織に属したユーザーをツリー状に一覧表示して、メールの宛先/CC/BCCに設定するツール。

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035871


IT・IT製品TOP > メール > その他メール関連 > その他メール関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ