DNP、かざさずに読み取れるハンズフリーのUHF帯ICタグカード発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNP、かざさずに読み取れるハンズフリーのUHF帯ICタグカード発売


掲載日:2011/08/31


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、人体から生じる汗などの水分の影響による通信感度の低下を回避できるUHF帯(950MHz)ICタグカードを開発、10月から発売する。

 今回開発されたUHF帯ICタグカードは、ポケットに入れたままの状態でも通信環境を良好に保てるため、ハンズフリーで利用できるなど、利便性が向上している。通信距離は、1.0〜3.0m(カードを携帯する方法により変動)で、UHF帯の電波が水分の影響を受けないように、ICタグの構造やアンテナの形状が工夫され、人体に密着した状態でも水分の影響を回避して、通信環境を良好に保てるため、オフィスや工場への入退場時などにUHF帯ICカードをリーダにかざして読ませる必要がなくなり、荷物を持った状態で両手がふさがっていても、カードをポケットに入れたまま入退場できる。

 価格は、ロット5000枚で1枚あたり500円で、個別に見積もりが行なわれる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

ID管理に逆転の発想。多様化の時代を見据えた最適解とは? 【NTTテクノクロス】 クラウドサービスを積極的に活用するための「CASB」入門 【サイバネットシステム株式会社】 特権ID管理 iDoperation(アイディーオペレーション) 【NTTテクノクロス】 高度化する脅威に大幅なパフォーマンスアップで対抗 【ソニックウォール・ジャパン】 クラウドアプリのシャドーIT化を防ぐ、「CASB」活用の5つのポイント 【サイバネットシステム】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
ID管理に逆転の発想。多様化の時代を見据えた最適解とは? クラウドサービスを積極的に活用するための「CASB」入門 申請と承認に基づく特権IDの貸し出しと、利用状況の点検・監査(申請とログの突合せ)に対応する特権ID管理製品。監査対応、特権ID管理の効率化、セキュリティ強化を実現。 サイバー攻撃の技術は進化している。例えばSSLを使っていれば大丈夫、といった常識も今では時代遅れだ。今必要な防御の具体策について考える。 クラウドアプリのシャドーIT化を防ぐ、「CASB」活用の5つのポイント

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035869


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ