CA Technologies、包括的なモニタリングソリューションを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CA Technologies、包括的なモニタリングソリューションを出荷


掲載日:2011/08/31


News

 CA Technologiesは、データ・センタからクラウドまでのハイブリッド環境を単一の管理画面から包括的にモニタリングできる、“Unified Monitoring”ソリューション「Nimsoft Monitor」を出荷した。

 「Nimsoft Monitor」は、レガシー環境からSalesforce、Amazon Web Services、Google Apps、Microsoft Azureといったパブリック・クラウドやプライベート・クラウドを含むすべてのIT環境での、アプリケーション/ネットワークなどすべてのインフラストラクチャ・レイヤのモニタリングを行なえる。これにより、クラウド・サービスなど新しい環境に合わせたモニタリング・ツールの追加購入が不要になるほか、導入作業から、メンテナンスや教育費用、そのほかツールに新たな投資をする必要がなくなり、総所有コスト(TCO)の低減を図れる。

 “publish & subscribe”メカニズムを用いたメッセージ・バスを使用して、マネージャ/エージェント間で双方向通信を行なえ、アラーム・メッセージのハンドリングとエージェント制御を行なえる。SSL暗号化などにより安全/確実にメッセージを転送できるほか、ゲートウェイ機能やAPIなどにより、既存のデータソースとのデータ統合を容易に行なえる。

 サーバ、ネットワーク機器、アプリケーション、クラウド、ユーザ・エクスペリエンスまで、様々な対象をモニタできる。

 データ・センタ内部環境と外部のクラウドをモニタできる、120種類以上のNimsoftプローブ(モニタリングの設定/起動の単位)を用意したサイトが提供される。プローブをダウンロードし適用することで、導入済みのモニタリングを拡張できる。

 ポータル型Webベースのユーザ・インターフェースが標準装備され、どこからでもモニタリングが可能。モニタリング画面はポートレットで提供され、タブ配置やページの構成など、必要な情報を自由にレイアウトできるほか、デザイナ機能が標準装備され、コーディング不要で画面をカスタマイズできる。

 マルチテナントに対応し、単一のプラットフォーム内で複数のクライアント用にデータを安全/効率的にパーティショニングできる。ユーザの権限に合わせて開示情報を制御したり、単一のGUIからすべての環境を見渡すこともできる。また、NAT(Network Address Translation)された環境やプライベート・アドレスが重複する環境でも統合的なモニタリングを提供できる。


出荷日・発売日 2011年8月30日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】 Mac管理ツール 「M2DeployTools」 【三谷商事】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。 Macの個別設定やイメージ復元、リストアを効率化するツール。Apple製品の取扱いでは25年の実績を持つ三谷商事が独自に開発・提供。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035866


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ