NEC、MtoMサービス用のシステム基盤をクラウドで提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、MtoMサービス用のシステム基盤をクラウドで提供


掲載日:2011/08/30


News

 日本電気株式会社(NEC)は、様々なセンサや端末などをネットワーク化する“MtoM技術”を利用したサービスを行なえるソリューション「CONNEXIVE」を提供する。第1弾として、MtoMサービス用のシステム基盤をクラウドで提供する「CONNEXIVEクラウドサービス 基盤提供サービス(基盤提供サービス)」を9月1日から提供する。

 「CONNEXIVE」は、MtoM技術を使用してセンサや自動販売機、情報端末、自動車などの機器をネットワークに接続し、各機器が持つ情報を集約して活用できるようにすることで、通信事業者や企業は、機器の遠隔メンテナンスや制御の高度化、車両の運行管理効率化などを図る新たなサービスを提供できる。また、MtoMサービスを実現するためのアプリケーションやシステム基盤などが、クラウドサービスやパッケージ製品で提供されるほか、センサや端末などのMtoMサービス向けの機器や、MtoMサービスの企画を支援するコンサルティングサービスも提供される予定。

 「基盤提供サービス」では、MtoMサービスを支えるシステム基盤に求められる、接続機器の認証・制御機能、各機器からのデータ収集・蓄積機能などがクラウドサービスとして提供される。これにより、企業はMtoMサービス用のシステム基盤を個別に開発する必要がなくなり、システム開発期間を約3割、導入コストを約2割削減できる(NEC調べ)。

 同サービスは、OMA(Open Mobile Alliance)やBBF(Broadband Forum)が策定し、ETSI(欧州電気通信標準化機構)でもMtoM環境での機器管理の仕組みとして活用されているデバイス管理の国際標準に対応していて、様々な機器と柔軟に接続できる。

 また、同サービスの提供にあわせて、「データ蓄積追加サービス」と「アクセス回線サービス」がオプションとして提供される。「データ蓄積追加サービス」を利用することで、「基盤提供サービス」で管理するデータ量の増加に応じて、柔軟にディスク容量を追加できる。「アクセス回線サービス」では、MtoMサービスで利用する各種アクセス回線の確保や管理をNECが代行する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他ネットワーク関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワーク関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035849


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ