三三、情報表示画面を統合し、名刺基盤の顧客管理を機能強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


三三、情報表示画面を統合し、名刺基盤の顧客管理を機能強化


掲載日:2011/08/29


News

 三三株式会社は、名刺管理から収益の最大化を図る法人向けクラウドサービス「Link Knowledge」で、ソーシャルCRMとしての機能を強化した。

 「Link Knowledge」は、名刺を基盤に人と人とのつながりのDBを構築することで、名刺を起点にした営業支援・顧客管理を行なえるサービス。今回の機能強化では、BtoBビジネスで、個人対個人のつながりを可視化して活用する、新しい顧客管理の仕組みが提供される。

 従来、名刺情報、過去のコンタクト履歴、企業の最新ニュースなどが別々の画面で表示されていたが、今回、“会社マスタ”という画面で統合され、“会社マスタ”画面を開けば、その会社に関するすべての情報を確認できる。これにより、社員の持つつながりの可視化を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

CRMとビジネス向けSNSが融合、ソーシャルコラボで得られる新たなメリットとは? 【日本マイクロソフト】 エース級セールス担当になるための「リレーションシップセリング」活用ガイド 【日本マイクロソフト】 ポイント管理ソリューション PointInfinity 【日立ソリューションズ】 デジタルマーケティングソリューション 【日立ソリューションズ】 企業収益に影響大、営業・マーケティング間の「5つのギャップ」を解決する方法 【日本マイクロソフト】
CRM CRM CRM CRM CRM
CRMとビジネス向けSNSが融合、ソーシャルコラボで得られる新たなメリットとは? エース級セールス担当になるための「リレーションシップセリング」活用ガイド ポイントカードなどの会員情報やポイント付与/利用の管理やキャンペーンの管理、加盟店の管理など、ポイントシステムの構築・運用に必要なあらゆる機能を提供する。 顧客の情報、行動データを収集・分析し、それぞれに応じた最適なマーケティングアプローチを行うことで顧客ロイヤルティーの向上を実現する。 企業収益に影響大、営業・マーケティング間の「5つのギャップ」を解決する方法

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035817


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ