スカイアーク、Movable TypeのCMSを強化するソフトの新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


スカイアーク、Movable TypeのCMSを強化するソフトの新版を提供


掲載日:2011/08/29


News

 株式会社スカイアークシステムは、大規模コーポレートサイトを運用するための機能を強化した、Webサイト向けコンテンツ管理システム(CMS)の新版「MTCMS 5.3」を9月21日より提供する。

 「MTCMS」は、シックス・アパート社のWebサイト管理ソフト「Movable Type」のCMS機能を強化するプラグインソフト。中規模から数万ページまでのサイトを管理できる「MTCMS」と、小規模から中規模のサイト構築向けの「MTCMS Smart」、インストール数・ユーザ数無制限で利用できる「MTCMS Enterprise」が今回バージョンアップされた。

 「MTCMS 5.3」/「MTCMS Enterprise 5.3」では、いつでも、どこからでもコンテンツ・テンプレートにアクセスできるよう、画面設計が見直された。また、ログイン後表示されるユーザダッシュボードが改善され、サイト全体の更新情報の把握や自分の承認待ちの一覧、自分の最近のアクションなどが掲載されるようになった。

 1つのサイトで様々な言語のページを取り扱え、多言語サイトを構築できる。ページ作成と同時に自動翻訳も行なえ、手間を軽減できる。また、ページの更新履歴同士を比較して、差分を目視で確認できるため、過去の更新がどのように行なわれたかを簡単に把握できる。

 「MTCMS Enterprise 5.3」では、公開前にアクセシビリティや会社としてのNGワード、HTMLのチェックを行なって、サイト全体にルールを適用でき、コンプライアンス遵守を図れる。

 Movable Typeはプレビュー時にHTMLを生成するため、公開前にページが見られてしまう可能性があったが、「MTCMS」ではこれを防ぐことで安全に公開できる。同様に、PDFなどのアイテムも公開前に見られる可能性があったが、アイテムに公開/非公開ステータスを付与することでこれを防ぐことができる。

 ステージングサーバ同期機能も拡張された。従来のRsyncに加えてFTPプロトコルに対応したことで、様々なWebサーバにHTMLを転送できるようになったほか、指定日公開にあわせて同期を行なえるよう改良された。

 価格は「MTCMS 5.3」が84万円、「MTCMS Enterprise 5.3」が262万2900円(いずれも税込)など。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035816


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ