デンソーウェーブ、複数電子マネー決済対応の定置式端末を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デンソーウェーブ、複数電子マネー決済対応の定置式端末を発売


掲載日:2011/08/26


News

 株式会社デンソーウェーブは、複数の電子マネー決済やポイントアプリケーションに対応した非接触ICカード対応定置式端末「RX10」シリーズを11月に発売する。本体の価格はオープン価格。

 「RX10」シリーズは、株式会社NTTデータが運営するカード決済総合ASPサービス「PastelPort」と通信し、日本NCR株式会社製のPOSシステムと接続される。FeliCa、MIFARE、ISO/IEC14443 Type A/Bを利用した様々な非接触ICカード電子マネーを利用した決済を1台で処理できる。対応電子マネーは、Edyが計画中で、iDなどの電子マネーにも順次対応する予定。

 電子マネーや非接触ICカードリーダライタのノウハウを活用し、高速な決済処理を行なえ、優れた操作性、実用性を備えている。同社が運営する「端末管理センター」に接続することで、新しいアプリケーションやクーポンの配信を行なったり、端末状態を監視して事故防止を図れる。更に、業務を止めずに運用中にアプリケーションやデータ更新を行なえる機能を搭載しているため、顧客を待たせずに決済処理を行なえる。

 筐体は、フラットで小型な形状なので、店舗での売り場スペースを有効に利用でき、POSレジにも搭載できる。また、電子マネーアプリケーションに加え、ポイント、クーポン、チケットなどの非接触ICカードを利用したアプリケーションサービスにもフレキシブルに対応できる。



出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

働き方改革で生じるデバイスやIDの管理とセキュリティの問題を解消する方法とは 【日本マイクロソフト株式会社】 「Office 365」で情報基盤を構築、FiNCに学ぶアカウント/アクセス管理の秘訣 【日本マイクロソフト】 ID・アクセス管理 「Identity Governance & Administration」 【EVIDIAN-BULL JAPAN】 Entrust Datacard -Secure Trandactions 【エントラストジャパン株式会社】 ユーザID所有者見える化ソリューション 「アカンサス」 【NTTテクノクロス】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
デバイス・ID管理の問題を解決しなければ、働き方は改革できない 「Office 365」で情報基盤を構築、FiNCに学ぶアカウント/アクセス管理の秘訣 デジタルアイデンティティ管理機能、拡張RBACモデルによるロールベースのアクセス管理機能等を提供するオールインワンのID管理ソリューション。 「自動車へのサイバー攻撃」をどう防ぐ? IoT時代のID認証技術とは さまざまな情報ソースから「人」と「ID」の情報を収集し、膨大に存在するIDの所有者を明確化・可視化するための統合ID管理ソリューション。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035786


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ