BUFFALO、マウスとキーボードを1台に集結させた入力デバイス発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


BUFFALO、マウスとキーボードを1台に集結させた入力デバイス発売


掲載日:2011/08/23


News

 株式会社バッファローコクヨサプライ(BUFFALO)は、無線(2.4GHz)のタッチセンサマウスキーボード「BSKMTW01」シリーズを9月上旬に発売する。価格は8000円。

 「BSKMTW01」シリーズは、マウスとキーボードを1台に集結させた入力デバイスで、指先の細やかな動きを感知して、文字入力からポインタ操作までを1台で行なえる。最大通信距離は10mで、本体は幅54mm×奥行き15mm×高さ103mm(突起物含まず)のコンパクトサイズなので、片手で操作でき、ポケットに入れて持ち運べ、プレゼンを行なう際のPC操作にも適している。

 マウスとしての利用では、ポインタの移動や確定など、基本動作を片手で行なえるほか、インターネットに利用できる、戻る・進む・上下スクロールボタンを搭載している。キーボードとしての利用では、ローマ字入力・ケータイ入力の2種類に対応し、片手でスムーズな文字入力を行なえる。カラーは、ホワイト・ブラック・レッドの3色が用意されている。



出荷日・発売日 2011年9月上旬 発売
価格 8000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035739


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ