KOUZIRO、キーボードと本体をセパレートできるタブレットPC出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KOUZIRO、キーボードと本体をセパレートできるタブレットPC出荷


掲載日:2011/08/22


News

 株式会社KOUZIROは、Windows 7搭載で互換性に優れたタブレットPC「FRONTIER FT102-32」を8月末から順次出荷する。価格は5万9800円。

 「FRONTIER FT102-32」は、オペレーティングシステム(OS)にWindows 7 Home Premiumを採用、従来のPCとの互換性を備え、タブレットPCとして携帯性、操作性に優れている。キーボードと本体をセパレートでき、使用用途によって適切なスタイルを選択できる。また、省電力で高性能なAtomプロセッサN455(1.66GHz)、大画面10.1インチ(1024×600ドット)静電容量式タッチパネル液晶、2GB(DDR3)メモリ、32GB SSD、無線LAN(IEEE802.11b/g/n)、130万画素Webカメラを搭載している。

 PCとタブレットの融合をコンセプトに、タブレットとしてもPCとしても快適に操作できる。インターネットやメールのチェックなど、単純な操作の場合は、タッチパネルで直感的に画面操作できるほか、ExcelやWordといったビジネスシーンでは、付属する無線キーボードを使用することで、PCと同様の操作性を利用できる。また、HDDより高速な、32GBのSSDを標準搭載しているため、アプリケーションの起動も速く、ストレスなく利用できる。

 タブレットのサイド部分に、外部出力を行なうためのアナログ端子(D-sub 15ピン)を装備。プレゼンテーションなどで、モニタや大画面プロジェクタなどに接続することで、簡単に映像を映し出せる。高速無線LANを搭載し、自由にネットワークにアクセスできる。また、Blutoothを搭載することで、マウスやヘッドセットなどのアクセサリーを使用でき、無線キーボードとBlutoothマウスを使用して文書を作成するなど、パワフルで快適なPC環境を利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 5万9800円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035726


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ