ソフトエイジェンシー、Web電話帳を備えたIP電話システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトエイジェンシー、Web電話帳を備えたIP電話システムを発売


掲載日:2011/08/22


News

 株式会社ソフトエイジェンシーは、小規模事業者向けに、IP-PBXのフル機能にWeb電話帳を追加したIP電話システム「FMC-BOX」を発売した。

 「FMC-BOX」では、既存の携帯電話やスマートフォン(iPhone/iPad/Android端末)を簡単に内線として登録でき、登録後は代表番号にかかってきた外線を簡単に取ることができる。また、内線・外線を問わず、簡単にグループ通話を開始でき、担当者が外出していても通話中に呼び出すことができる。

 IVR(オートアテンダント)機能を備え、着信時の音声ガイダンスを簡単に登録でき、要望に合わせた部署にプッシュボタンで誘導できる。また、ボイスメールを内線ごとに保存でき、指定されたメールアドレスに転送することもできる。

 携帯電話からWeb電話帳にアクセスして、クリック操作で通話を開始できる。携帯電話の電話帳を使わないので、セキュリティに優れている。オプションで、すべての通話を録音でき、電話対応やセキュリティの向上を図れる。

 対応するIP電話サービスは、NTTの「ひかり電話」、FUSIONの「FUSION IP-Phone」、UCOMの「MEDiA IP PHONE」。

 価格は、10ユーザ対応の「FMC-BOX mini」が9万8000円、20ユーザ対応の「FMC-BOX Standard」が19万8000円。


出荷日・発売日 2011年8月22日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035715


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ