スプライン・ネットワーク、トナー/インク消費量削減SDKを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


スプライン・ネットワーク、トナー/インク消費量削減SDKを発売


掲載日:2011/08/17


News

 株式会社スプライン・ネットワークは、ソフトウェア開発会社やシステムインテグレータ向けに、プリンターのトナー/インクの消費量を削減するソフトウェア「TonerSaver」の基本機能を他のアプリケーションへ組み込むための開発キット「TonerSaver3 SDK(Software Development Kit)」を発売する。

 「TonerSaver3 SDK」では、C++/C#/Visual Basic/Javaなどの開発環境下で、Windows向けアプリケーションにトナー/インク削減機能を容易に付加できる。更に、WordやExcelなどの汎用アプリケーションからの印刷でも、トナー/インクの使用量を0〜50%まで任意に削減できる。また、印刷日時/コンピューター名/印刷ファイル名/削減率などの詳細な印刷ログを取得でき、その情報を帳票印刷/資産管理/印刷セキュリティなどのサーバアプリケーションに送信できる。

 これにより、ソフトウェア開発会社やシステムインテグレータは、自社アプリケーションの付加価値を向上できる。そのアプリケーションを利用するエンドユーザは、トナー/インク消費量を削減でき、コスト削減メリットを得られる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035659


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ