みずほ情報総研、統合ワークフロー製品をWindows Azureに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


みずほ情報総研、統合ワークフロー製品をWindows Azureに対応


掲載日:2011/08/17


News

 みずほ情報総研株式会社は、ワークフロー統合管理ソリューション「Systemaflow」をマイクロソフトのクラウド環境「Windows Azure Platform」に対応させ、提供を開始した。

 同ソリューションは、ワークフローシステム「Systemaflow」に各種業務用のテンプレートを拡充したもので、設計管理(デザインレビュー)、営業案件管理、顧客問い合わせ、各種申請など、様々な業務フローを一連の流れとして管理できる。業務フロー全体の進捗と、それを構成する各ステップの承認・回覧状況をリアルタイムで統合管理できる。また、各ステップの順序や管理項目を設定ツールで変更できるため、業務フローの変更にも柔軟に対応できる。

 今回、利用者数に依存しない安価なクラウド基盤である「Windows Azure Platform」に対応したことで、ユーザ側でハードウェアなどの準備が不要になり、安価/短期間でシステムを構築できる。また、ローカルにネットワーク接続されていない拠点間や企業間でも共通のサービスを利用できるため、全社的なシステム導入も迅速に行なえる。継続的な運用面では、IT資産のオフバランス化や、ハードウェアなどの運用管理の労力軽減を図れるほか、管理対象にする複数の業務の繁閑に応じ、CPUやメモリなど処理能力を計画的に配分できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

intra-mart ワークフロー 【NTTデータ イントラマート】 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 【アドビ システムズ】 ワークフローシステム構築ツール 『Web Plant』 【キヤノンITソリューションズ】 Business WorkFlow 【新日本コンピュータマネジメント】 OpenCube Workflow 【NTTデータ・スマートソーシング】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
9年連続・国内シェアNo.1のワークフロー基盤。数十万人規模でも利用できるワークフロー基盤でありながら、部門の業務改善にも使える手軽さが特徴。 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 多機能なフォーム・複雑なフローを、GUIで簡単に開発可能なワークフロー構築ツール。柔軟なシステム連携を実現でき、自社ルールに合致したワークフローを構築可能。 サーバライセンスでユーザ数に関係なく多彩な文書をWeb上で管理できるワークフローシステム。簡単操作で管理・運用ができる。中国語を含む多言語での運用実績もある。 業務の可視化や改善、内部統制にも使えるソフトウェアパッケージ。 TCOを下げたい企業に最適。
Webフォームのほか、Word、Excelも回覧できる、高機能ワークフローソフト。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035632


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ