LGエレクトロニクス・ジャパン、超解像技術搭載液晶モニタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


LGエレクトロニクス・ジャパン、超解像技術搭載液晶モニタを発売


掲載日:2011/08/16


News

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、超解像技術を搭載した省エネモデルの21.5インチ液晶モニタ「E2251VR-BN」と、23インチの「E2351VR-BN」を8月中旬に発売する。価格は、オープン価格。

 「E2251VR-BN」「E2351VR-BN」は、最大解像度1920×1080ドットで、超解像技術を搭載し、ぼやけた映像や画像を鮮明に再現できるほか、シュートコントロール技術を備えていて、解像度が補正され過ぎたために発生する白浮きも抑制でき、自然で上品な解像感を備えている。

 きめ細かな調光制御を行なえるLEDバックライトと、映像エンジン“f-ENGINE”を搭載していて、最大500万:1(DFC作動時)のハイコントラスト比に対応しているほか、光を効率的・均一的に取り出して活用するLEDバックライトなので、低消費電力を図れる。

 バックライトの光を抑える分、入力信号を増幅させ、更に液晶パネルの開口率をあげる技術を利用することで、輝度の低下を抑えながら消費電力の低減を図れる。累積の節電量やCO2削減量をOSD(オンスクリーンディスプレイ)画面上で確認することもできる。「E2351VR-BN」の場合、SUPER Energy Saving機能を使用することで、従来のモニタに比べ約43%の節電効果を達成している。また、EPEAT(Electronic Product Environmental Assessment Tool)の最高評価Gold認定を取得している。

 プライマリモニタの拡張モードとしてセカンダリモニタを利用したり、プライマリモニタの複製モードとしてウィンドウに加え、タスクバーも含めてセカンダリモニタに表示できる設定を、OSDメニュー上で簡単に行なえる。また、デュアルウェブ機能を利用することで、操作しているWebやドキュメントなどのウィンドウを表示画面の半分のサイズに変更し、操作画面の整理を素早く行なえる。VESAマウント(75mm×75mm)に対応しているため、壁掛けやモニタアームへの取り付けも行なえる。


出荷日・発売日 2011年8月中旬 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035608


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ