F5、ファイルストレージ仮想化のミッドレンジクラス新製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


F5、ファイルストレージ仮想化のミッドレンジクラス新製品を発売


掲載日:2011/08/16


News

 F5ネットワークスジャパン株式会社は、ファイルストレージ仮想化ソリューション「ARX」で、ミッドレンジクラスのハードウェアプラットフォームの新製品「ARX1500」「ARX2500」を発売した。

 「ARX」は、ファイルの重要度を判断して自動的に適切な階層にデータを移動させるストレージ階層化機能を備え、重要度/利用頻度の高いデータに高性能なストレージ・リソースを割り当てられる。また、異機種混在のストレージ環境を仮想的に統合できるため、より低価格な機器を重要度の低いファイル用ストレージとして活用できる。更に、重要なファイルの特定・分類を自動化できるため、重要度の高いデータは毎日バックアップする一方、重要度の低いデータのバックアップ頻度を下げるなど、適切なバックアップ環境の構築を支援する。

 今回発売された「ARX1500」は、比較的規模の大きくない事業者向けで、ユーザ数やネットワークスループットが向上している。「ARX2500」は、中〜大規模事業者向けで、10ギガビットイーサネットポートを備え、スループットが向上している。いずれも冗長電源を標準搭載し、信頼性も向上している。

 価格は、「ARX1500」が546万円から、「ARX2500」が1400万円。


出荷日・発売日 2011年8月5日 発売
価格 「ARX1500」:546万円から、「ARX2500」:1400万円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連情報をランダムに表示しています。

「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連の製品

写真やデータでいっぱいのクラウドストレージ、どうすればいい? 【KDDI】 クラウドオンラインストレージサービス 「HiQZenサービス」 【ソフトバンク コマース&サービス】 Dropbox Business 【ソフトバンク コマース&サービス】 オンラインストレージをどう選ぶ? 企業向け主要サービスを比較 【KDDI】 法人向けオンラインストレージ DirectCloud-BOX 【ダイレクトクラウド】
オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ
写真やデータでいっぱいのクラウドストレージ、どうすればいい? 社内外とのファイル共有、大容量ファイルの転送、スマートフォンによるファイルの持ち出しを安全かつ簡単に実現するクラウド型の企業向けオンラインストレージサービス。 世界で5億人以上のユーザー、400万社以上の企業が利用するオンラインストレージ。使いやすさと充実した管理機能、セキュリティ機能で企業の生産性向上に大きく貢献する。 オンラインストレージ選び ビジネス活用における重要な勘所を解説 社内外でファイルを効率よく安全に共有・管理できる「ユーザ数無制限」の法人向けオンラインストレージ。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035603


IT・IT製品TOP > ストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ