ロジクール、解像度を400〜3600dpiに切り替えられるマウスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロジクール、解像度を400〜3600dpiに切り替えられるマウスを発売


掲載日:2011/08/04


News

 株式会社ロジクールは、「ロジクール パフォーマンス オプティカルマウスG400」を8月12日に発売する。価格は、オープン価格。

 「G400」は、横72.2mm×奥行き120.3mm×高さ43.5mm/重さ133gで、最高解像度3600dpiのオプティカルエンジンを搭載した、高精度なトラッキングを行なえる8ボタンマウス。素早い手の動きに対しても、逆にゆっくりとした繊細な手の動きに対しても正確にレスポンスできるオプティカルセンサと、毎秒1000回の高速通信で、優れたトラッキングを行なえる。これらにより、精密な作業を連続して行なうグラフィックデザイン、プログラミング、細かい画像編集などプロのクリエイターにも適している。

 解像度切替機能を備えていて、解像度を400〜3600dpiまで4段階で切り替えられ、スクロールホイールの先に配置された“+”ボタンを押すと解像度が高く(カーソル移動が速く)なり、最高解像度の3600dpiでは素早い操作でターゲットを追従する。“-”ボタンで解像度が低く(カーソル移動が遅く)なり、最低解像度の400dpiでは1つのピクセルに狙いを定めた精密なカーソルの操作を行なえる。解像度の切り替えは、ソフトウェア「SetPoint」をインストールすることで、細かい手の動きをより忠実に再現できる設定に変更できる。また、同ソフトでは、その他のカスタマイズ可能なボタンを“コピー”や“ペースト”など様々な機能に割り当てられる。

 背面に様々な表面をスムーズに移動できる、摩擦係数が低い素材PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)を採用していて、手のひらから指先まで添うようにデザインされた形状は、長時間の作業でもユーザの負担軽減を図れる。また、1000万回のクリックや、250kmの移動距離といった厳しいテストをパスした高い耐久性を備えていて、長時間使用も行なえる。



出荷日・発売日 2011年8月12日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035569


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ