レノボ、Android 3.1搭載タブレット端末「ThinkPad Tablet」出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レノボ、Android 3.1搭載タブレット端末「ThinkPad Tablet」出荷


掲載日:2011/08/03


News

 レノボ・ジャパン株式会社(レノボ)は、ThinkPadシリーズで、Android 3.1搭載タブレット端末「ThinkPad Tablet」の法人向けモデルを9月上旬(予定)から出荷する。

 「ThinkPad Tablet」は、画面サイズ10.1インチ、最薄部厚さ14.5mm、重さ約743gで、ディスプレイ部を覆うガラスには、優れた耐傷性を備えた、コーニング社のCorning Gorilla Glassが採用され、堅牢性を備えている。また、強固なセキュリティ機能も搭載していて、より快適なモバイル環境を求めるビジネス・ユーザに適している。

 大和研究所で行なわれている拷問テストをクリアした高い堅牢性を備えているほか、SDカードデータの暗号化や、ポート類の無効化、盗難防止用ソフトウェアなどの強固なセキュリティが組み込まれている。

 起動画面には、よく使用するアプリケーションを、ビデオ/メール/音楽/書籍、など分野別に整理しておけるインターフェースを採用していて、頻繁に利用するアプリケーションを探す手間を省け、素早くアクセスできる。また、ビジネス・ユーザのモバイル環境を支援するためのオプション機器が用意されていて、光学トラックポイント付の外付けキーボードや、より細かい書き込みを行なえるデジタイザーペン、USBが搭載された充電可能なドッキングステーションなど、ビジネス環境に適したオプションを選択できる。

 レザー素材のThinkPadキーボード・フォリオ・ケースは、キーボードとしても、タブレットのケースとしても使用できるオプション製品。3パターンの位置調整を行なえるマグネット式スタンドや、光学トラックポイントが搭載されていて、情報入力をより効率的に行なえる。

 ThinkPad Tabletペンは、単6電池で駆動し、ThinkPad Tablet本体に格納できるオプション製品で、画像の上などにより細かい書き込みを行なえる。また、ThinkPad Tabletドックは、人体工学に基づいて、縦型で画面内の文字を読む際に適切な位置でタブレットをホールドできるオプション製品。急速充電が可能な65WのACアダプタを同梱していて、インターフェースにはUSB2.0ポート、マイクロUSBポート、ステレオ出力、マイク入力が搭載されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035554


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ