提携:ロゴスウェアなど、デジタル広報誌と地図連携を自動化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:ロゴスウェアなど、デジタル広報誌と地図連携を自動化


掲載日:2011/08/03


News

 ロゴスウェア株式会社は、株式会社ソフマックシステムズと業務提携し、デジタル広報誌内の施設名から該当場所の地図への自動リンクを設定できる、デジタル広報誌配信システムを開発、ソフマックシステムズが、「広報誌デジタルブック(地図リンク)配信サービス」という名称で、全国の自治体向けにASP(SaaS)サービスとして提供する。

 今回開発されたWebシステムでは、デジタルブック化された広報誌が、キーワード検索を行なえる本棚に配置され、広報誌内の施設名をクリックすると該当場所を示す地図が表示される。複数のデジタル広報誌を串刺し検索し、求めている情報に素早く到達する手段として、ロゴスウェアのデジタルブック「FLIPPER3」とライブラリ・システム「Libra」が使用され、キーワード検索で該当するデジタル広報誌を素早く探し出せる。

 広報誌内に掲載された施設名からリンクされる地図には、ソフマックシステムズの、自治体向け地図情報配信サービス「くらしの便利マップ」が利用され、これらのリンク設定は、今回開発されたソフトウェアが、「FLIPPER3」の出力ファイル内部を解析し、自動設定するために、設定作業の簡素化を図れる。

 「広報誌デジタルブック(地図リンク)配信サービス」では、自治体がPDFファイルを入稿、それを素材に、ページめくり型のデジタルブック化、ライブラリ・システムへの搭載、広報誌内記事中の施設名から地図へのリンク設定を行なう。PDFファイルの入稿は、広報誌発行日の直前(3営業日前)で対応でき、無駄なコストをかけず、低価格で簡単・手軽に利用できる。

 これらにより、住民サービスの向上/対応(回答)時間の短縮を図れるほか、広報誌デジタルブックをWeb上で公開することで、住民自身が24時間365日、簡単に記事を探せる。また、住民自身が記事を探せるため、問い合わせの件数減少が予想されるほか、簡単、気軽に検索できるため、掲載記事(催し)への参加者増加が予想される。自治体のWebサイトに掲載される広報誌の利便性向上、住民への情報提供の質向上を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035535


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ