KDDI、Android搭載デバイス向けセキュリティ管理サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDDI、Android搭載デバイス向けセキュリティ管理サービスを提供


掲載日:2011/08/02


News

 KDDI株式会社は、auのAndroid搭載デバイスを利用する法人ユーザを対象に、米Three Laws of Mobility,Inc.(3LM)が開発したセキュアプラットフォームを採用したセキュリティ管理サービス「KDDI 3LM Security」を11月から提供開始する。

 「KDDI 3LM Security」は、Android搭載デバイスで、従来のアプリケーションレベルでは行なえなかったメモリの暗号化、デバイス管理、アプリケーションの配信管理など、強固なセキュリティ機能をOSレベルで行なえるサービス。アプリケーションのインストール制限に加え、端末のロック、カメラなど各種機能の利用許可を企業のIT管理者に委譲させることで、企業のセキュリティ基準に沿ったシステム構築を図れる。

 これらにより、Androidのオープンな環境を損なわずに、Android搭載デバイスからネットワーク、アプリケーションまでをシームレスに統合するクラウドソリューション「KDDI MULTI CLOUD」などの法人向けサービスも安全に利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

接続先ネットワークの制限/デバイスの利用禁止 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 Webシステム ファイル持ち出し防止 「ファイルプロテクト for IIS」 【ハイパーギア】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
デバイスやWi-Fiの利用を制限し、エンドポイントからの情報漏洩を防止。
スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限。
Wi-Fi制御、VPN利用の強制機能も搭載。
Windows Server OSでIISを利用したWebシステムに連携。ファイルはそのままでユーザがファイルを参照するタイミングに持ち出し禁止や印刷禁止のPDFをオンデマンド生成する。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035532


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ