MOST、メインフレームのリグレッションテスト自動化ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MOST、メインフレームのリグレッションテスト自動化ツールを発売


掲載日:2011/08/02


News

 株式会社MOSTテクノロジーズジャパン(MOST)は、メインフレームのリグレッションテスト自動化ツール「MF-Test」を8月に発売する。

 「MF-Test」では、メインフレームアプリケーションのリグレッションテストを自動化することで、ソフトウェアのアップデートやコード改修などの作業の品質向上と作業の効率化を図り、メンテナンスコスト/人的資源の削減を図れる。様々なテストシナリオの実行、質の高い“Before/After”の結果比較、包括的なレポート生成の自動化を備え、アップデートや変更の影響を迅速・正確に判断できる。

 複数のテスト環境で複数のテストシナリオを同時並行で実行できるため、テスト時間を削減できる。高度で柔軟な“Before/After”比較は、フィールド、コラム、キャラクタのレベルでの比較を行なえ、アプリケーションの機能や画面などの外観に変化がないことを確証できる。

 将来の比較参照を容易にするために、DB値、シーケンシャルデータセット、VSAMファイル、帳票や3270スクリーンイメージなどを蓄積していて、テスト監査やトラッキングなどに向けたテスト結果の集中管理をサポートする。ユーザフレンドリーなWindowsベースのグラフィカルユーザインターフェースを備え、繰り返し利用できるテストシナリオや、“Before/After”の結果比較を容易に作成できる。「MF-Test」のWindowsアプリケーションは、テストスクリプトを生成し、メインフレームJCLの実行をサポートし、テスト結果とその履歴ログ両方を閲覧できる。

 標準的な「MF-Test」は、SQLサーバや品質管理ツール、オプションAPIなど業界標準のWindowsとメインフレームシステムコンポーネンツで構成されている。また、「MF-Test」のWindowsベース側アプリケーションは、テストのシナリオ定義、テストの記述と監査、スクリプト生成、スクリーン比較レポートとテストジョブを生成する。メインフレーム側は、JCLコンポーネントや実行可能なREXXモジュール、標準のz/OS配下の機能で構成されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「メインフレーム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メインフレーム」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20035527


IT・IT製品TOP > サーバー > メインフレーム > メインフレームのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ